Miho
英語のスピーキングテストは、フィギュアスケートの採点方式に似てる?[浜出スティーブと高野美穂の月曜ルーム5月16日放送]
見出し画像

英語のスピーキングテストは、フィギュアスケートの採点方式に似てる?[浜出スティーブと高野美穂の月曜ルーム5月16日放送]

Miho

月曜ルーム5月16日放送のアーカイブです。
スピーキングテストがあるタイプの英語試験を受ける方、お子さんのために新しいタイプの教育に関心のある方が楽しんでいただけるのではないかなと思う内容になっています。

お子さんとだってできる?ピアラーニングと+アクティブラーニング(後編)[浜出スティーブと高野美穂の月曜ルーム5月16日放送]

語学習得において仲間と一緒に学ぶピアラーニングの効果をオープニングで扱い、そのあとでアクティブラーニングと呼ばれる、オンライン授業時代だからこその効果的な学び方について話します。

先生が1人生徒を1人1人当てて、回答にも時間がかかって、数人の意見しか聞けない従来的のレッスンと、コメント欄に一斉に意見を書き込み全員の意見を瞬時で知れるアクティブラーニングとどちらの方が収穫が多いかははっきりしているように思います。


ko

ただしこうして授業に「貢献」していくためには、事前の準備やもっと言えば自分の考え方のコアのようなものが必要です。 英語学習だけではなく、最先端の学習法についても触れる、ミネルバ流の学習についてご紹介します。

英語習得計画策定サービス+コミュニケーション
(https://plus-communication.net/#about-service)

アプレアカデミー
(https://www.apprezacademy.com/)

アプレハイスクールアクセレレータ
https://www.apprezaccelerator.jp/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Miho
ライター、ラジオパーソナリティ。基礎スキルは「書く」と「喋る」。専門は企画構成、魅力のコトバ化。好きな仕事は体験記事。ビジネス誌にて大人の英語勉強法を連載。2019年英国から帰国。 レインボータウンFM88.5にて担当している番組のアーカイブを、気まぐれに、ここに置いています!