見出し画像

#JBUG東京 運営会議で今後のコトを相談しました - #JBUG

夕焼けアイコンのジャーニーマンです。#JBUG東京 運営会議を開催しました。場所は #いつもの 赤坂見附サイゼリアです。


JBUG東京運営会議とは?

#JBUG東京 では2ヶ月に1回のミートアップの合間に運営メンバーで振り返りと企画会議行っています。今回は # 14 の振り返りと、残念ながら昨今の事情で中止が決定した # 15 の今後について話し合いました。

< # 14 ツイートまとめ >

< # 15 イベントページ(中止) >

この1年は #saizeriya_meetup のスタイルで運営会議をし、徒歩圏の #営餃 (高知名物屋台餃子をつつく会)で締めるのが定番のコース、今日も漏れなく楽しみました。その模様は後半で簡単に。


振り返りを通して

これこらも変化を続けるコミュニティだなと実感した会でした。まだ発表はできませんが、変化の中にあって自分達が大事にしたい価値観を共有できて良かったです。

その上で、ヒトとヒトが関わる場として「どうありたいか?」「どんな振る舞いが心地よいのか?」「緩やかなチームワークに大事なコトは何か?」などを自分も含めたメンバーそれぞれが考える機会になったと感じます。

その場でも改めて感じたのが「走りながら学び続ける」姿勢です。先日書いたエントリーに繋がっているいると思うので紹介します。

決して完成するコトない。だからこそ、その時その時のありたい姿を大事にしたいと思います。メンバーそれぞれがまず自分なりに思い描いて、コミュニティの中で議論を深めていきます。

少し時間はかかりますが、今後のコトは改めてお伝えします。


最後に…

運営会議後の #営餃 懇親会の模様をお伝えします。いつもメンバーのみんなが楽しんでくれて、公認PR担当としては嬉しい限りです。引き続き、 #JBUG#営餃 もよろしくお願いします!

noteエントリーにする前のネタを呟いたり、イベント実況したり、 空模様の投稿をしています。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは勉強会やカンファレンスなど、イベント参加のために使わせていただきます。

良いと思っていただけたら是非シェアも!
1
#毎日連続投稿 中/経歴はプロフィールに/開発者向けマーケ #DevReljp プロジェクト管理勉強会 #JBUG 運営中/以前のブログ https://medium.com/@beajourneyman ノウハウ系 https://qiita.com/beajourneyman

この記事が入っているマガジン

noteの街の #JBUG専門店 - #JBUG
noteの街の #JBUG専門店 - #JBUG
  • 105本

「プロジェクトマネジメントを全ての人に」を合言葉に活動している「Japan Backlog User Group」 #JBUG とつながるブログをまとめたマガジンです。プロジェクトを良くしたい皆さんにお届けします。 https://jbug.connpass.com/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。