見出し画像

お店やるぞ④、と2月28日の日記

※この記事だけを100円で買えますが、こちらのまとめマガジンを購入すると、1ヶ月約30本で400円で買えるので、1本約13円なのでそちらがお得です。

#小説

ムーン・ビーチ・レコードでいつものようにレコードに値段を付けていると、オーナーの堀内さんが入ってきた。日本は冬だというのに真っ黒に日焼けしている。

僕が「今回のレコード・ハンティングの旅はどこだったんですか?」と聞くと、「ハワイ。あと3ヶ月後にはハワイのAORがどっさりと届くぞ」と答えた。

「海では泳いだんですか?」

「海には入らない。俺は街が好きなんだ。良い街の条件って何だと思う?」

「良い街の条件。考えたこともないのでわからないですね」

「良い街の条件は、良い本屋があること、良い中古レコード屋があること、良い映画館があること、良いライブハウスがあること。良いカフェがあること、良いバーがあること。以上だ。どれが欠けても退屈な街だ。そして海なんて必要ない」

海はあった方が良いし、公園もあった方が良いような気がしたのだけど、堀内さんにとってはどちらも退屈なんだろう。

この続きをみるには

この続き:2,107文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

bar bossa林伸次の毎日更新日記と表では書けない話の2019年3月の1か月分をまとめて購入できます。

または、記事単体で購入する

お店やるぞ④、と2月28日の日記

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
57
渋谷でボサノヴァとワインのバーをやってます。http://www.barbossa.com/  『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』https://goo.gl/u2Guu1 韓国人ジノンさんとのブログhttps://goo.gl/B9MH6n