お客様に「こういうイベントやメニューを導入したら?」と言われても、実際にはそのお客様は利用してくれないこと
見出し画像

お客様に「こういうイベントやメニューを導入したら?」と言われても、実際にはそのお客様は利用してくれないこと

マクドナルドが一般の人に「マクドナルドにどんなメニューがあれば良いと思いますか?」というアンケートをしたらしいんですね(これうろ覚えです。細部が違ってたらすいません…)。

そしたら必ず「もっと野菜をたくさんとれるサラダのようなメニューがあれば良い」って感じの答えが上位にくるらしいんです。

でも、そのアンケート通りにマクドナルドが野菜が充実したメニューを増やしたところで「絶対に売れない」らしいんです。

これ、もちろん、マクドナルドに行く人は最初から、「野菜をたっぷりとろう」、なんて思ってないから、実際には売れないってことですよね。

でも、なぜアンケートで「野菜のメニューを」って答えてしまうのでしょうか?。

それは、「人って、意見を主張するときは立派なことを言うけど、実際の行動はもっと現実的だ」ってことなんだと思うんです。

例えば、FBでよくシェアされるような「政治的に立派な記事」とか「ちょっと趣味の良い音楽や芸術の紹介記事」ってありますよね。

こういうのすごくシェアされる割には、そんなにPVは伸びないらしいんですね。

でも、例えば「彼を虜にさせるセックス術」とか「彼女を一晩に5回イかすテクニック」とかってタイトルの記事があれば、誰もシェアしないけど、すごく読まれるんです。まあわかりますよね。

上のマクドナルドの件ってその構図と似ているような気がするんです。

みんな「マクドナルドで野菜がたくさんとれるようなメニューがあればすごく良いと思うんです!」ってアンケートには書くけど、でも実際にマクドナルドに行って注文するのはもっと身体に悪そうなメニューのはずです。

 ※

で、お店をやっていると、こういう「それ、本当?」っていうリクエストがたまにあるんです。

例えばよくあるのが「日曜日のお昼とかに、bar bossaで軽くシャンパーニュのグラスが飲めたら良いと思うんです。そしたら映画や買い物の後にフラッと立ち寄るんですけど…」っていう提案、これ、「なるほどなあ。来そうだなあ」って思いますよね。

それがそんなこと、めったにないんです。渋谷で買い物したり、映画を観たりした後、日曜日の午後ですよね。

そういう状況で、「この後、シャンパーニュでも飲もうかな」ってとき、実は1年に1回くらいなんです。それよりも平日の夜に「渋谷でこの後、飲もうかな」の方がよっぽど多いんです。

そんなには来てくれないんです。

あるいは「ちょっとしたライブとかやればいいのに」とかって仰る方、いらっしゃいますよね。

それがですねえ、そういう提案をしてくれる方ってまず来ないんです。

ライブチャージ2000円で、bar bossaでライブって結構集まるように思いますよね。そんな、簡単には来てくれないんです。僕がオススメ記事を熱く書いて、何度も投稿して「やっと」って感じです。実はみなさん、すごく厳しいんです。

あるいは「こんなビールいれたらどうですか?」なんてことを仰ってくれる方、いるんです。こういうメニュー的なものも、まず出ないし、それを提案してくれる方も、まあそんなに何度も来店してくれるわけでもないし、毎回注文してくれるわけでもないんです。

 ※

でも、「言いたい」っていうのはすごくよくわかります。

なぜか人って、誰かに提案ってしたくなるものなんですよね。

もちろん本人は「このお店にとってすごく良いだろうなあ」と思って言ってくれているのは知っているのですが、たぶん「支配欲」みたいなのと関係があるような気がします。

そして多くの場合が「みんなが本当に欲しているもの」、あるいは「お客様ご本人が本当に欲しているもの」とはちょっと違ったりします。

 ※

まあでもお店としては一応何でも提案してくれた方が、いろんなことを考えるきっかけになるので、いいことはいいのですが。

#コラム

お酒やバーについての僕の本です。『バーのマスターはなぜネクタイをしているのか?』 https://goo.gl/QGdp48

bar bossaに行ってみたいと思ってくれている方に「bar bossaってこんなお店です」という文章を書きました。 

この記事は投げ銭制です。面白かったなと思った方は下をクリックしていただけると嬉しいです。おまけでちょっとした個人的なことをほんと短く書いています(大した事書いてません)。今日は「やっと」です。

この続きをみるには

この続き: 87文字

お客様に「こういうイベントやメニューを導入したら?」と言われても、実際にはそのお客様は利用してくれないこと

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
林伸次

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』文庫版を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』出ました!
渋谷でボサノヴァとワインのバーをやってます。http://www.barbossa.com/  『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』https://amzn.to/3AazpFV 韓国人ジノンさんとのブログhttps://goo.gl/B9MH6n