「FBからnoteに移ってどう変わりました?」に答えました

※水曜日は質問に答えています。

【質問】

FBからnoteにどうして移ったんですか? noteに移ってアクセス数はどうなりましたか? (複数の方からの質問です)

【答え】

noteに引っ越した理由は、FBでたまにある批判コメントに耐えられなかったからです(2,3日くらい落ち込んで「もうこういう文章書くのやめようかな」と悩んでしまいます)。

FBは誰かが「いいね!」を押してくれると、自動的にその友人のTLに流れることがあるらしく、僕やbar bossaのことを全く知らない人のところに、なんの説明もなく「恋愛やセックスの話」が表示されるそうなんです。

さらにFBはコメントをすごく書きやすいそうで、ついついコメントを書きたくなるようです。

ちなみに「わかんないんですけど、林さんが書く文章でいったいどんなのが批判されるんですか?」というのもよく言われます。

●モテるモテないの話

→これには、「あああ。ホントどうでも良いような話を書くなよな。バカ。もっと世の中には考えなきゃいけないことがたくさんあるだろ」という種類のコメントを頂きます。だいたい男性です。

●セックスや性的な話

→ひとこと「不快です」という種類のコメントをいただきます。「ええと、あなたもお父さんとお母さんがセックスをして生まれたんですよ」と言いたくなりますが、まあ性的な話が嫌いなんでしょうね。まず女性です。

●不倫や浮気の話

→もうとにかくこういう話は大嫌いという女性がいらっしゃいます。別に浮気をオススメしているわけではなく、「こういうことが世の中にはあるようですよ」と書いているだけなのですが、怒られます。

●流行っている流行っていないの話

→これは自分が好きなモノを「流行っている」と言われても「流行っていない」と言われても怒る人が出ます。

●ベジタリアンの話

→「肉は食べた方が良いですよ」というコメントを必ずいただきます。

●西日本と東日本の違いの話

→コメント欄が荒れます。

               ※

このエッセイはもちろんお店の宣伝のために書いています。出来るだけ多くの人にbar bossaのことを知ってもらって、興味を持ってもらって、来店していただきたいんです。

それなのにコメント欄が荒れている雰囲気だとお店のイメージも落ちると思い、FBはやめてnoteに引っ越しました。

               ※

ところで、noteに引っ越して変わったことは「音楽ネタ」や「こんなアイディアどうだろう?」というのが全然読まれなくなりました。

タイトルを見て、いちいちクリックまでして読もうとは思わないネタなのでしょう。

超短編小説や詩が以前よりすごく読まれるようになりました。

これはnoteという場所の問題だと思います。

noteを管理している方が、「これは面白い」と判断してくれたら「おすすめ」とかブックマークとかSNSで宣伝してくれるんですね。

それで、noteでは自分で詩や小説やマンガなんかを書いている人がいるから、その方たちがたくさん読んでくれているんだと想像します。

同じように「恋愛エッセイ」のようなものも、のびるときは後になってから結構のびます。

FBが「dislike」を導入するそうですよね。「恋愛ネタ」や「セックスネタ」、「浮気ネタ」はおそらく一定の数の「dislike」がクリックされるはずなので、やっぱりお店のイメージを考えると、noteに引っ越して良かったなあと今は思っています。

※質問、募集しています。メール、メッセージ、DM等で送って下さい。もちろんカウンターでも聞いています。

#エッセイ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『大人の条件 さまよえるオトナたちへ』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

僕の新刊『大人の条件』もよろしくお願いいたします!
119
渋谷でボサノヴァとワインのバーをやってます。http://www.barbossa.com/  『大人の条件 さまよえるオトナたちへ』https://amzn.to/3kjOIEP 韓国人ジノンさんとのブログhttps://goo.gl/B9MH6n

こちらでもピックアップされています

エッセイ
エッセイ
  • 3本
コメント (20)
ディディエさん 否定的なコメントは日本人だけなんですね。SNSって国民性が出るって言う話、すごく興味があります。コメントありがとうございます!
タカハラさん note、どうなるのか? 僕はその会社の人たちと道ですれ違ったり、お店に来てもらったりしているので、すごく気になります。高原さんの最近の音源アップ、楽しみにしてます!
ZeNiNeさん たぶんnoteは色んな人を受け入れる場を提供したいと考えていると思います。色んな使い方が出来ますよね!
こんにちは。noteに移って、HPの雰囲気が見やすくて癒されるのと、自分も何か書いてみたいなって衝動にかられています。新しい可能性を見つけたみたいで、ワクワクしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。