Poetic Sorcery

44
夏は盆

夏は盆

夏は盆で、盆は踊り出してしまうほどの死者との語らい。生者が眩しく照り返される時。おれはUFOに拳を握る。絶えていく言葉。最語。 Poetic Sorcery Issue IV-VIII Planetarybards.net

2
数首

数首

あの星で食べたイカ焼き憶えてる 詩集を一冊持つといい 蜘蛛の巣のような独り言 あれっとそっちを向くような 誰かがみている夢ならばそれがおれでも問題はない イカ焼きを食べたいときに食べなさい Poetic Sorcery Issue IV-VII Planetarybards.net

2
あれしてごらん

あれしてごらん

なんかこう わぁっとさ Poetic Sorcery Issue IV-VI Planetarybards.net

1
とけてゆく

とけてゆく

とけてゆくまじりあう あなたとそのすべて いつまでもこうして ひみつをわかちあう ほしのしたおどってる やくそくをおもいだす いつまでもこうして あなたとわらってる Poetic Sorcery Issue I-XI planetarybards.net

4
みている

みている

いますぐどうというわけでなく あっというまに なにもない だからどうだということでなく あ、といって だまる みてるだろう ほら、おまえはみてるだろう おおきなうずがまいている あたまのうえに あしのしたに わたしはみている みて、ことばをうしなった いいもわるいもなく うれしくもかなしくもなく しずかといえばしずかに じゃわめいている だけどおまえがみているのなら わたしもみている これはなんなのか あとではなそう Poetic Sorcery Issue IV

4
人の祈り

人の祈り

わたしたちが みたされますように あなたが みたされるように わたしも みたされますように わたしたちがみたされ ねむりにつくときに おうたがきこえますように Earthling's Prayer May we be fulfilled May as you be fulfilled So I be fulfilled May our sleep be fulfilled with the songs from far. Poetic Sorcery Issue IV-

5
English

English

I think I want I need I must I should I guess I like I dislike I love I hate I rather I used to I'd like to too maybe perhaps almost surely slightly likely far near minutes to walk tomorrow day after tomorrow yesterday last week long ago

1
テレパシックレシピ

テレパシックレシピ

0.「わたしはこれからスープカレーをつくる」と3回唱えろ 1.ありったけの玉ねぎとにんにくをみじん切りにして、オリーブオイル少なめで炒めろ 2.1.がだいぶ炒まったら鳥もも肉を食いたい分だけ投入しろ 3.鶏肉に火が通ったら、塩控えめ、ターメリック気持ち、ハバネロペパー大量を投入し、馴染ませろ 4.お湯いっぱいに鶏ガラスープ普通を加えて沸かせ。沸いたら3.を投入し、ガラムマサラをほんのちょっとだけ入れろ 5.4.のことは忘れておいて、ねぎ2束にら1束をみじん切りにして

17
重力

重力

重力と遠近法の 中心に身を置いて 必要なだけ食べろ 社会はなく 森があると想像しろ 愛が 禁じられていると 気づけ 細いところに 飛び乗って走れ 夕焼けは麻薬 けだものと 呼んだ時点で 嘘がある わかったら顔を 洗って祈りの 文句を適当に 唱えろ もっとも幸せな それのため Poetic Sorcery Issue IV-I Planetarybards.net

3
Rulership Song

Rulership Song

Aries intense, truly intense Taurus tastes Gemini speaks Cancer sleeps Leo awakes Virgo knows Libra’s beauty Scorpio scary, truly scary Sagittarius heals Capricorn big Aquarius heavy, dropped and broken Pisces in large and deep sea. ほしとしるし

2