まめ大福

子育て中アラフォーの会社員です。お話のようなものを書いてみたり、頭の中の考えをあれこれ綴ったりしております。

まめ大福

子育て中アラフォーの会社員です。お話のようなものを書いてみたり、頭の中の考えをあれこれ綴ったりしております。

    マガジン

    • 食べ物のはなし

      食べ物や料理に関する記事の一覧です

    • 推しを推す

      推しについての記事です。ほぼBUMP OF CHICKENさんのこと。

    • 結精師

      オリジナルファンタジー「結精師」のお話まとめ

    • 5分小話

      5分もあれば読めて、お話の進行時間も大体5分くらいの、ショートショートのまとめです

    最近の記事

    固定された記事

    推しができて人生が変わった話

    友人が「人生を変えたバンドの話。」という記事をnoteに投稿しているのを見て、私も私もー!と思ったので全力で乗っからせてもらおうと思う。 ※ご本人より許可をいただいています、念のため #いまから推しのアーティスト語らせて のハッシュタグに投稿させてもらった通り、私の推しはBUMP OF CHICKENというバンドである。 彼らの音楽に出会ったことで、私の人生は大きく変わった。と思う。 いうてそんな、ねえ。「人生が変わった」なんて大げさなと思われるだろうが、変わったんですよ。

    スキ
    43
      • 時間さえとびこえて

        7/3、BUMP OF CHICKENの26周年記念ライヴ「Silver Jubilee」に行ってきた。 もう1ヶ月経ってしまった。 1ヶ月どころかもうすぐ2ヶ月だ。 翻って、まだ2ヶ月も経ってないとも言えるのだけれども、泣いて笑って、とても幸せな時間だったということ以外、見事に記憶が欠落している。覚えているのはMCがほとんどで、あとセットリストもおおかたは思い出せる。昔の曲から新しい曲まで、色々織り交ぜてやってくださって、こんなのまでやるの!?とびっくりした。……正直にいう

        スキ
        15
        • 遅ればせながら「カイト」が好きだなと思った話

          Apple Music、最初のお試しひと月でその後続くかなぁと思っていたのだけども、なんのかんのそのまま続けている。大抵は結局、「もう自分が好きだと分かっている曲」ばかりで、流しっぱなしで自分の好みの新規開拓するというとこまで至っていないのだけども、iTunes Storeでのダウンロード販売はされていない曲もあったりして、遅ればせながらサブスクリプションの恩恵をありがたーく受けている。 ほいで、いつものようにお気に入りを流していたら、聴き覚えのある歌が耳に飛び込んできた。

          スキ
          6
          • 天津麺の話

            麺が好きだ。 うどんも蕎麦も中華麺も好きだし、スパゲッティも冷麺もビーフンとかフォーも好きだ。パクチーは抜きでお願いします。あっ、春雨も好き。あれは麺なのか?まあいいか麺てことにしておこう。味しみしみの春雨美味しいよね。40年弱生きてきて、食べたことがある麺というとそのくらい。 今、職場の近くの中華屋さんに天津麺が出ている。 どこか他所でも天津麺やってます的な看板を見たので、もしかしてちょっとしたブームなのかしら。あと天津炒飯。 ご存じない方もいらっしゃるだろうからそれぞれ

            スキ
            9

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 食べ物のはなし
            まめ大福
          • 推しを推す
            まめ大福
          • 結精師
            まめ大福
          • 5分小話
            まめ大福

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            「どんなものがすき?」

            数日前。 帰省したついでに私の母が、もうすぐ誕生日の我が子に誕生日プレゼントを買ってくれるというので、連れ立ってショッピングモールまで出かけたときのことだ。 これまで特にどうと書いていなかったのだけども、うちの子は女の子だ(と書いておかないと、この先の話がちょっとちぐはぐになりそうなので、敢えて記しておく)。 その日は、安全上の観点から普段の保育園では履けないスカートを履いてうきうきしていた。そして、その様子を見た母が「それならスカートを買ってあげようか」というので、結果洋

            スキ
            11

            憧れの一等星

            Apple Musicで、BUMP OF CHICKENの「天体観測」2022年再レコーディング版がリリースされた。 今Apple Musicでは、Dolby ATMOSという空間音響技術を使った音楽配信が始まっていて、今回その一つとして天体観測の2022年バージョンが収録・配信されることになったらしい。 らしい、というのは、正直音響技術のところについてはちょっと、いやだいぶかなりふんわーりとしか把握できていないのだ。とりあえず、設備があれば左右だけでなく前後や頭上からも音を

            スキ
            14

            扁桃炎になった話

            素敵なヘッダー画像をお借りして誤魔化しているが、ひどい1週間だった。 何がってタイトルの通り、扁桃炎にかかってしまった。人生初。正しくは1週間扁桃炎でダメになったんではなく、前週の週末もcovid19のワクチン3回目で熱を出して寝込んで、2週間続けて週末がダメになった。ワクチン打てたのは助かるんだけど副反応が落ち着いたと思ったらこれだよ…… もう踏んだり蹴ったりでなんか悔しいので、どうせならnoteのネタにすることにした。いつかおんなじような症状の人の何かの役に立つかもしれな

            スキ
            7

            みんなのヒーローアンパンマン

            うちには今2歳の子供がいる。 我が子がアンパンマンに出会ったのは、生まれて半年くらいだったろうか。義姉がぬいぐるみを買ってくれて、その後もなんのかんのとアンパンマンの乳児幼児用品が増えていったのだが、動いて喋るアンパンマンを見たのは、去年の春頃が初めてだったと思う。私も夫も仕事をしているので、アニメの放映時間にはちょうど保育園にいるのだ。夕方放送のイメージが強かったけれど、日本テレビさんの放送枠は現在金曜日のお昼前らしい。 どうもHuluさんでアニメシリーズと映画が見られると

            スキ
            10

            上手いことやりたいんです

            covid-19感染症と付き合う世の中になって、もう2年が経つ。中国が大変なことになっているらしい、とか、色々情報が入り始めたのが大体2年前の今頃からじゃなかろうか。 専門家の方々やあらゆる現場で尽力くださっている中、分かってきたこと、まだよく分からないこともありつつも、個人でできる基本的な予防手段はとても大事だろうから、手を洗ってうがいをして、心と体の栄養取ってと、できることをできるかぎりにせねばなぁと思うばかりだ。医療研究分野の方も、そうでなくとも世の中止めないためにお仕

            スキ
            12

            受け継がれていくもの

            ちょっと前に、「自分の音楽の好みは、子供の頃親が車で流していた音楽に似る」というような呟きを見かけたことがある。元のツイートを探しきれていないのでちょっと不正確であるのだけども、おおむねそんなニュアンスの話だったと思う。 どうだったかなぁ、と思い出してみる。 父は音楽が好きな人だった。子供たちが大人になって、誕生日プレゼント何がいいかって聴けば、他に必要なものがない限り、誰それのCDが欲しいと言い出すことがよくあった。7〜80年代の洋楽が多かった気がする。そういえば、どうも

            スキ
            9

            無償の愛なんて私にゃ無理だ

            年明け一発目のnoteがそんなんでいいのかなぁと思ったり思わなかったりしている。だってーーー書かないと忘れそうなんだもーーーーんっ。 それはそうと、新年あけましておめでとうございます。 2021年中、記事を読んでくださった方、スキくださった方ありがとうございました。見てくださる方がいるということは本当にありがたいです。 今年ももちもちマイペースに書きますので、よろしくお付き合いくだされば幸いです。 さて、なんの話かと言うと、我が家の2歳のことである。 「今自分がしたいこと

            スキ
            18

            飛行機の光るおなかを眺める

            夕方職場を出ると、ちょうど通り道にあるようで、頭上を割と高度の下がった飛行機が飛んでいく。もうだいぶ日が詰まって来ているので、安全のための灯りがよく見える。その灯りが、大きな音と一緒にぴかぴかチカチカ遠くなる。この、飛行機のおなかを眺めるのがなんとなく好きだ。飛行機は何度か乗ったこともあるけれども、空港でもなかなかおなかは見られない。あのライト、赤だけだと思っていたけどそうじゃないのね。主翼の左右で色が違うんですって。 私は生まれてこの方、関東圏から出たことがない。住処とし

            スキ
            9

            花と子供のはなし

            今年が始まってすぐに引っ越した。 前に住んでいた家は、大人2人が生活するには十分だったけれど、子供が産まれて動き回るようになったら少し手狭になったのと、とにかく保育園が遠かったからだ。片道諸々トータル30分ちょっとかかっていたのが、自転車で10分程度になった。いやはやありがたい。 そして、今の家に住むようになってから始めたことがある。それは、花を飾ること。 ある日、夫が一輪挿しと花を買ってきた。実は前からずっとやりたかったらしいのだ。花が大好きな我が家の2歳がそれに食いつき

            スキ
            15

            さすがのアンパンマンこどもミュージアムだった

            日本で子供に関わるにあたり、おそらくほぼ回避不可能であろう、みんなの友達アンパンマン。 我が子もご多分に漏れず、保育園に行っている都合でテレビアニメはほとんど見られていないものの(YouTube公式チャンネルで公開してくださっているものくらい)、いただきもの何やらですっかりアンパンマンが大好きなので、横浜の「アンパンマンこどもミュージアムに遊びに行ってきたのだが、ちょっと感激してしまった。 具体的に何に感激したかというと、施設設備ですよ。 いやあのもちろんショーも見られて面白

            スキ
            9

            恐れすぎず、緩みすぎず

            唐突だが、私は手フェチである。 まあフェチって言っても、どうしたいわけでもどうされたいわけでもなく、とりあえず眺めていたいだけではあるのだが、対象に対してなんかしらのこだわりがあるというのも「フェチ」に含まれるそうなので、言い逃れようもない。具体的には、とにかく指が長くてすらっとした手に大変な憧れがある。はわわわーーー!!ってなってしまう。我ながらもうちょっとなんか表現があるだろうと思うけども、はわわー!!なんですよ。伝われ。伝わってくれ。 それはさておき、綺麗な手が好き

            スキ
            12

            「ぶたぶたさん」

            ついったでもnoteでもお世話になっているひとさんが、私の書いている小説を紹介してくださいました(ひとさん本当にありがとうございます)。 タイトルの通り「小説が読めない」というお話をされている記事だ。ちょっと違うかもしれないけれど、分かる。私も今全然読めない。 学生の頃は通学時間を利用して、社会人になってからも気になった文庫を買ってみたりして、ちょこちょこ読書していたのだが、仕事が忙しくなり始めたあたりからめっきり手をつけられなくなった。読んでいる本ったらもう完全にコミック

            スキ
            29