見出し画像

美味しいバウムご紹介 (20/07/05)

 バウムクーヘンを15年くらい食べているわたしが、本日の段階で思いつく美味しいバウムクーヘンを、いくつかご紹介します。

 どれほど美味しくても、今回はこうした店は、外しています——
 ○ 国内に幅広く店舗があったり、かなり有名な店(例えばユーハイムや、ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ)
 ○ あるいは現時点で入手が難しすぎる店

 これからも、さまざまな角度から、こうしたリストを掲載したいと考えています。

 さて、今回の内容は

 ○ さほど苦労なく、店頭で購入またはお取り寄せができそうな店 5軒
 ○ ちょっと購入が難しそう(店頭のみ、通販は困難) 2軒
 ○ 販売終了などで食べられないが、美味しかった思い出バウム 3軒

…と、なっております。

 雑誌の記事などで紹介されるバウムクーヘンとは、まったく異なる内容です。もちろんすべて自腹で実食してきたものばかり。そして今回は、その中でも「何回も食べているもの」を選びました。

 この数年のあいだバウムの書に関連したサイトをくままく読んでくださった方々には、すさまじくめずらしい…というわけでは、ないかもしれません。ですがこちらのnote出張所では、初めて読んでくださる方もいらっしゃるはずですので、楽しんでいただければ幸いです。

 お値段は200円となっております。ご了承ください。

この続きをみるには

この続き: 3,799文字 / 画像11枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
今後も有料noteの価格設定は、1本を200円以上で考えております。ある程度の本数まではこのマガジンでまとめ読みできる設定にしますので、もし今後noteを複数読みたいかもしれないという場合は、こちらのマガジンがお得です。

これまで書いたバウムクーヘン関連noteのうち、有料版を含むちょっとマニアックな記事をまとめたマガジンです。複数のnoteにご関心がある方…

または、記事単体で購入する

美味しいバウムご紹介 (20/07/05)

バウムの書 (note出張所)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

なかなか遠出も難しくなったご時世ですが、落ちついてきたら、普段は電話やメールなどでお世話になっている洋菓子店さんの訪問をしたいと思っています。交通費などに使わせてください。

ありがとうございます。うれしいです。
バターを使ったバウムクーヘンの情報を集める「バウムの書」の、note出張所です。 データを集めたWiki版、日々の雑多なバウム情報をお届けするTwitter版、それとはまた違う話題をお届けするFacebook版があり、さらにほかにも多くの出張所があります。 よろしくお願いします。

こちらでもピックアップされています

バウムクーヘン(とっておき)
バウムクーヘン(とっておき)
  • 3本

自分の書いたnoteのうち、バターを使ったバウムクーヘンの話題で「とっておき」のもの。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。