Ayumu Kurashima

クリエイティブスタジオ and Supply Inc, COO / 壁画チームRELISH Producer / 池尻大橋LOBBY 経営/ 広告会社を退職後、約2年半世界中を放浪。豪でバリスタ、ケニアでの農業スタートアップ勤務を経て、2019年に日本帰国。

Ayumu Kurashima

クリエイティブスタジオ and Supply Inc, COO / 壁画チームRELISH Producer / 池尻大橋LOBBY 経営/ 広告会社を退職後、約2年半世界中を放浪。豪でバリスタ、ケニアでの農業スタートアップ勤務を経て、2019年に日本帰国。

    マガジン

    最近の記事

    "DIVIN" Vol.31

    『DIVIN』(ダイヴィン)は、国内外の様々な記事や読んだ本、面白いinstagramアカウントなど、生活している中で得た「誰かに教えたい情報」をお伝えするニュースレターです。 先日、週末を使って関西を旅行した。 春に京都に出張に行ったが、それが中学3年生の修学旅行以来だったくらいの自分だったので、関西は殆ど行ったことがない。 新幹線で京都に向かい1泊し、そこから三重、滋賀を車で回った。今回の目的の一つは三重にできたVISONという巨大施設。 実際に訪れるとそのスケー

    スキ
    3
      • "DIVIN" Vol.30

        『DIVIN』(ダイヴィン)は、国内外の様々な記事や読んだ本、面白いinstagramアカウントなど、生活している中で得た「誰かに教えたい情報」をお伝えするニュースレターです。 夜行列車の旅へと帰還するヨーロッパ コロナ渦で国外旅行が難しくなり、ご存知の通り日本だけではなく世界中で航空会社は苦境に立たされている。 以前(と言っても、1年前だ)のDIVINで伝えた航空会社の苦境。この時はまだ世界中でコロナが流行り日本でも「緊急事態宣言」が出ている頃。 それから1年が経ち、

        スキ
        5
        • "DIVIN" Vol.29

          『DIVIN』(ダイヴィン)は、国内外の様々な記事や読んだ本、面白いinstagramアカウントなど、生活している中で得た「誰かに教えたい情報」をお伝えするニュースレターです。 ディドロ効果と走ること 4月は新しくオープンした飲食店の業務などで慌ただしい日々となり、このDIVINの更新ができないままあっという間に過ぎてしまった1ヶ月だった。 読書の数も頻度も一気に落ち、情報収集の時間も一気に少なくなってしまった。 自分に集まる情報は減り、新しいインプットが減ることでア

          スキ
          3
          • "DIVIN" Vol.28

            『DIVIN』(ダイヴィン)は、国内外の様々な記事や読んだ本、面白いinstagramアカウントなど、生活している中で得た「誰かに教えたい情報」をお伝えするニュースレターです。 プライベートブランドのデザインの変化 アメリカの大手スーパーのプライベートブランドのパッケージデザインの変化についてのある記事を紹介。 アメリカ・Targetが2019年夏に発売を開始したプライベートブランド「Good & Gather」は、それまでのプライベートブランドとは異なり、買い物客が予

            スキ
            7

          マガジン

          マガジンをすべて見る

          記事

          記事をすべて見る
            • "DIVIN" Vol.27

              『DIVIN』(ダイヴィン)は、国内外の様々な記事や読んだ本、面白いinstagramアカウントなど、生活している中で得た「誰かに教えたい情報」をお伝えするニュースレターです。 日々美味しくなるノンアルコールビール ノンアルコールビールは昔から存在しているものの、長らく評判は良いものではなかった。 アルコールがゼロの代わりに、味も”ゼロ”と言われることもあった。 そんなノンアルビールの市場にも、D2Cブランドや各ブランドが品質向上を目指すことで、”美味しいビール”が増

              スキ
              4
              • "DIVIN" Vol.26

                『DIVIN』(ダイヴィン)は、国内外の様々な記事や読んだ本、面白いinstagramアカウントなど、生活している中で得た「誰かに教えたい情報」をお伝えするニュースレターです。 ”アマチュア”の強み どの分野でも、その道で長い下積みを経験していない”アマチュア”のトップが増えている。 この記事ではアパレル業界を取り上げ、ラフ・シモンズ、カニエ・ウェスト、ヴァージル・アブローなどの”アマチュア”たちを例にし、説明する。 クリエイター・エコノミー、アマチュア・エコノミーと

                スキ
                5
                • "DIVIN" Vol.25

                  『DIVIN』(ダイヴィン)は、国内外の様々な記事や読んだ本、面白いinstagramアカウントなど、生活している中で得た「誰かに教えたい情報」をお伝えするニュースレターです。 ”自分がほしいもの”を売る昨今のD2Cブランドの盛り上がり。アメリカでは飽和しつつあると言われているが、今年に入ってもやはり話題には事欠かない。 それどころか、コロナ禍でオンラインでの取引量は増え、従来の店舗型ではなくオンライン型を主流とするD2Cブランド、プロダクトは人気を更に集めている。 D

                  スキ
                  22
                  • "DIVIN" Vol.24

                    『DIVIN』(ダイヴィン)は、国内外の様々な記事や読んだ本、面白いinstagramアカウントなど、生活している中で得た「誰かに教えたい情報」をお伝えするニュースレターです。 2020年の春から始めた、このDIVIN。 毎週週末に更新する!と意気込んでおきながら、仕事や疲れを言い訳にして更新頻度は不定期に。今年は隔週での更新を目標に行っていこうと思っています。 昨年春から始めたこのミニプロジェクト。後から思い返すと、面白い発見ばかりでした。 更新ができていない時は、

                    スキ
                    4
                    • "DIVIN" Vol.23

                      『DIVIN』(ダイヴィン)は、国内外の様々な記事や読んだ本、面白いinstagramアカウントなど、生活している中で得た「誰かに教えたい情報」をお伝えするニュースレターです。 スパムメールを解除するタイミング ブラックフライデーという、小売店、ブランドにとっては一年で一番忙しくなる日。 そして今年のパンデミックを受け、飛躍的に売上が伸びたEC業界でもサイバーマンデーという日を11月30日に迎える。 ブラックフライデーやサイバーマンデーという日が、ずっと欲しかった家電

                      スキ
                      3
                      • "DIVIN" Vol.22

                        『DIVIN』(ダイヴィン)は、国内外の様々な記事や読んだ本、面白いinstagramアカウントなど、生活している中で得た「誰かに教えたい情報」をお伝えするニュースレターです。 イスラム国家とソーシャルネットワーク 17歳のRoyaのInstagramアカウントをスクロールすると、彼女の投稿は同じ世代のインフルエンサーや若者たちと同じように思える。 日没時にビーズの青いブラトップ、ベージュの90年代スタイルのズボンを履き、黒のコンバースでポーズをとる。彼女の長いカールし

                        スキ
                        6
                        • "DIVIN" Vol.21

                          『DIVIN』(ダイヴィン)は、国内外の様々な記事や読んだ本、面白いinstagramアカウントなど、生活している中で得た「誰かに教えたい情報」をお伝えするニュースレターです。 デジタル企業と百貨店の提携と、D2Cブランドの戦略 レシピと食品にフォーカスしたデジタルメディアとして有名なFood52。サイトやInstagramには美味しそうなレシピや料理たちが並ぶ。そんなFood52とアメリカの大手百貨店Nordstromが提携を発表。 Food52は2018年にD2Cモ

                          スキ
                          4
                          • "DIVIN" Vol.20

                            『DIVIN』(ダイヴィン)は、国内外の様々な記事や読んだ本、面白いinstagramアカウントなど、生活している中で得た「誰かに教えたい情報」をお伝えするニュースレターです。 歳下に教えを請う大切さ 自分よりも経験が豊富な年上の人に自らのキャリアや事業について相談し、道筋をともに立てていく。 「メンター」と呼ばれる”人生の先輩”の存在は、アメリカ・シリコンバレーをの起業家を中心に一般的となり、今では日本でも起業家、スタートアップ関係の人々だけでなく大手企業に勤める人の

                            スキ
                            7
                            • "DIVIN" Vol.19

                              『DIVIN』(ダイヴィン)は、国内外の様々な記事や読んだ本、面白いinstagramアカウントなど、生活している中で得た「誰かに教えたい情報」をお伝えするニュースレターです。 RUN+COMMUTEというアイデアと世界観の作り方 2014年にアメリカ・ボストンでスタートしたTracksmith。 落ち着いたカラートーンやメリノウールを採用したランニングウェアを提供し、それまで原色や大きなロゴで溢れていたスポーツウェアマーケットに鮮烈な印象を与えた。 NIKEを始めと

                              スキ
                              9
                              • "DIVIN" Vol.18

                                『DIVIN』(ダイヴィン)は、国内外の様々な記事や読んだ本、面白いinstagramアカウントなど、生活している中で得た「誰かに教えたい情報」をお伝えするニュースレターです。 テクノロジーは宗教の壁を壊すか インドのスタートアップ、Kalpnikが提供するのは VR Devotee(”VR信者”)というサービスだ。 9億人を越えるヒンドゥー教徒を抱える大国インド。3月のロックダウン以降、ヒンドゥー教の寺院は閉鎖されている状況だ。 コロナウイルス感染症が世界中で、そし

                                スキ
                                3
                                • "DIVIN" Vol.17

                                  『DIVIN』(ダイヴィン)は、国内外の様々な記事や読んだ本、面白いinstagramアカウントなど、生活している中で得た「誰かに教えたい情報」をお伝えするニュースレターです。 CLOというポジションと「学ぶ」ということ CLOという役職を知っているだろうか。 Cheif Learing Officer (チーフ・ラーニング・オフィサー):「最高学習責任者」と訳されるこのポジション。 このポジションをいち早く作り出し、企業カルチャーとして育ててきたアメリカ・GE社のよ

                                  スキ
                                  7
                                  • "DIVIN" Vol.16

                                    『DIVIN』(ダイヴィン)は、国内外の様々な記事や読んだ本、面白いinstagramアカウントなど、生活している中で得た「誰かに教えたい情報」をお伝えするニュースレターです。 コロナで変わる旅行の目的地ワシントン・ポストが運営する旅行メディア「BY THE WAY」の記事から。 アメリカ内での旅行予約サイトでの予約状況によると、今後半年間での目的地として人気なのはアメリカ内の国内旅行やプエルトリコのようなカリブ海、そしてメキシコになっているそう。 多くの国がアメリカ人

                                    スキ
                                    6