あやなる
初心に帰り取り戻した、私が発信する理由。
見出し画像

初心に帰り取り戻した、私が発信する理由。

あやなる

あやなるのアドカレ4日目分!土日に予定を詰め込み過ぎて、また押してしまいました。取り戻さねば!汗

つい先日、社会学を研究している方からインタビューを受けまして、「一般の人々がメディア実践に参入する契機」について根掘り葉掘り質問され、自分の発信の意義を見つめ直すきっかけとなりました。今日はそれについて書きたいなと思います。

告知っぽい記事はともかく、noteやpodcastで自分の個人的なことを色々と発信するのは、確かに不思議ですよね。芸能人でもないのに。
最近私はPodcasterのコミュニティなんかも運営していて、周りに発信力のある人ばっかりで溢れているため、感覚が完全に麻痺していたようですw

そういえば私も最初は「私の話なんて誰も聞きたくないでしょ」って思ってたんでした。

私の発信の取り組みは、去年の1月から始まっています。
軌跡はマガジンにもまとめているんでした。

今回インタビューを受ける中で、今の状態の自分になるまでの経緯なんか見つめ直すことができました。
この記事なんかも読み直しちゃったりして、初心に帰ることもできました。

うん、こうゆうことができるから、やっぱり記録しておくことって大事。

初心に帰れたことで、自分のお仕事でのコツみたいなのを、発信していきたいと思っていたことを思い出しました。

あれから約2年経ち、気付いたらまた「そんなの誰も聞きたくないでしょ」「シゴトデキル系みたいで恥ずかしい」って思っちゃっていた自分が情けない。
発信した後の世界はもっと素敵で、「勉強になりました」とか「もっと知りたいです」ってたくさんの方に言ってもらえるってことを思い出しました。少しでも誰かの力になれるならと始めたのが、発信のきっかけでした。

最近でも、学んでいることや心がけていること、それによってうまくいったことなどがたくさんあるし、当時書こうと思っていたこともまだ全然書けていない気がするので、頑張ってまとめていきたいと思います。

また、noteはわりとまとまった内容が多いので、Podcast『真夜中のあやなる』ではもっと純粋な今の気持ちとか、モヤモヤっとした悩みみたいなものを、発信していけたらいいなと思っています。ついつい色々話してしまう対談の回もあるし、もっと私の素を見せていけたらいいなと思います。
この番組は最初そうゆう方針で始めたんでした。こちらも初心に帰って、続けていきたいと思います。

インタビューしてくださったNさん、初心を思い出させてくれてありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あやなる
某IT企業人事 / エンジニア向けに研修やイベントを企画運営 / エンジニアが成長しながら楽しく働けるサポートをしたい / #AgileTechEXPO オーガナイザー / #AgileJapan 実行委員 / 趣味は音楽 / 好きな場所は沖縄 / #コテンラジオ に偏愛中