見出し画像

見知らぬ1歳男子にうばわれた、娘のファーストキスと、叶わない息子の2回目の恋。性教育 #5

最近息子の、妹LOVEがすごい。

毎日ほっぺにチュッして、HUGして、アメリカナイズドされまくり。

(そしてそれをめちゃくちゃ嫌がる2歳娘・・・笑!!!)

今日はいつか忘れてしまいそうな、淡い思い出を書きたいと思う。


突然奪われたファーストキス(大袈裟w)

最近思い出したのだが、アメリカにきて1ヶ月ぐらいで、娘のファーストキスは1歳6ヶ月の男の子に奪われた。

ちょっと離れた公園で、2歳の娘が気に入ったらしい、よちよち歩きの男の子がいた。

娘の方から、「赤ちゃんかわいいね〜」とよしよしして遊んでいると


息子(MAXくんというらしい、1歳半)とパパの会話が聞こえた。(正しくは父親が息子に、一方的に話すだけだけど)


Do you wanna kiss?

パパが息子に聞いてるんかな?とか思ってたら


その直後に真っすぐ歩いてきたマックスくんは、ウチの娘の唇にキス!笑


娘は驚いたらしく、後退り、それ以降無視w.


お礼にキスしてあげたんだろうになぁ・・・マックスくんよ、アメリカ流の洗礼をありがとう。と心のなかで思いながらさようならして帰った。


息子の2回目の恋

そしてその夜ぐらいに、息子と話していたら

なぜだか「Nちゃん(妹)と大きくなったら一緒に住んで〜」という話になる。


なんかおかしいな、と思って

おとなになったら多分、NちゃんとYくん(4歳息子)は別々に住むんちゃう?と言うと


満足気に一言。

「だって、Nちゃんと結婚するもん♡Nちゃんいつも可愛い。大好き〜」


おお、そう来たかと。

うちは息子が結婚と出産にとても興味があるので、色んな話をしてきたのだけれど、妹と結婚できないことは確かに伝えていなかった。

参考までに↓


ママと結婚する!と言い出したときに、性教育の大切さを実感してnoteにも書くようになったのだが、まだまだこのテーマは話せる気がする。


ママと結婚する、と言っていたのは、自分の弟か妹が欲しかったらしいのだが、

妹と結婚する、といっているのは少しわけが違うらしい。


「残念なお知らせだけど、NちゃんとYくんは結婚できへんのよ。」


こう言うと、

「だから、もちろんおとなになってからだよ^^」

めちゃくちゃ得意げに返答してきた。in bath time.

身体に泡ついててめっちゃ可愛い4歳男子。

でも残念なお知らせをせねばならない。うむ。


(以前私が、子どもは結婚できないんだよ、おとなになってからだよ、というのをちゃんと覚えているらしい)


衝撃の事実

私「ちゃうねん、おとなになっても、兄妹は結婚できへんねん」

Y「ええええええ!なんで!」

私「ええーっと、遺伝子が近いから・・病気になりやすくなったりするねん。だから。残念やけど。」


Y・・・泣きそうになる

私「一緒に住んであげようかな〜とおもってたの?」

Y「うん、ずっと一緒に居たかったの。。。。」

私 ずっきゅーん。(心の声)かわいいやないか。


Y「でも、そんなの!!誰と結婚するかわかんないじゃんか!!!」



ごもっとも。正論。


だから結婚は難しいんだよ〜と大人びた話をしてその日は終えました笑。

息子の2回目の恋も破れ、次は誰を好きになるんだろう。楽しみ。


優しい息子は涙もろい。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

いつも応援ありがとうございます!
4
RACという団体でショートステイ・短期里親の普及活動をしています。 歯科医師(訪問歯科、高齢者)、MBA、東京大学大学院 客員研究員。 子ども・高齢者・社会を繋げられたらなと思っています。4歳2歳の母。現在カリフォルニア在住。 BlogはRACの活動と趣味の性教育ネタ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。