見出し画像

渡瀬裕哉と行く高知 気づき✨その7 歌でも広めた自由民権。これってその現代版かもネ?!笑(番外)これで完結!

「日本はアジアの燈明台 消えては東洋が闇になる ͡コノ照らさんせ」♪
これは「民権かぞえ歌」の最後、第20番目の歌詞です。
演歌の起源?と言われているそうです。

作者の植木枝盛(うえきえもり)<1857年〜1892年、安政4〜明治25年>は土佐出身の政治家・思想家で、板垣退助と立志社を創設し、翌年愛国社を再興するなど、民権論者として活躍するも35 歳の若さで世を去りました。

歌詞ひとつひとつが今に通じる内容でびっくりします。
演説すると逮捕されるので、
演劇、と称して舞台を演説の場にしたり、様々な工夫をして
運動を全国に広めていきました。
すごいエネルギーですね!

今回の高知の旅で、一緒に参加した「あきさん」から提案があって、
夕食時の懇親会で余興をやることになりました。
話の流れから、減税にちなんだ替え歌を作ることになりました。
歌詞にどんどんアイデアが降りてきて、
練習で踊りながら歌っていると、
神様と繋がって、
奇跡✨がおきるんじゃないか、そんな気持ちになるくらい
ワクワク💕、楽しくて、
幸せで魂が震えました!!!

一日目の中村英一先生の講義のときに、
民権かぞえ歌の紹介がありました。
心の中で、「え?これって、今夜のサプライズ余興もそうじゃない?」ってワクワクしました笑

そのときの模様です笑

旅が終わった今でも、
毎日一回踊りたくなるくらい楽しくて、
気持ちが明るく、軽くなって、最高に幸せ💕で
減税の奇跡✨を引き寄せるような気持になっちゃうんです笑

全国の減税を求める人たちと
大勢で踊って、このワクワクを共有したら、
奇跡✨が起きる気がしています✨

一緒に踊りませんか?
完璧じゃなくていいんです。
呼ばれれば、どこへでも行きまーす!笑

「渡瀬裕哉と行く高知」私のまとめ、は以上で完結です!

感謝してまーす✨
愛してマース💕

減税あやさん💛


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
天国言葉。ツイてる、嬉しい、楽しい、(続く)スキ感謝します💛
10
渡瀬裕哉さんのフォロワーとしてR2.4から減税活動を始めました。Twitterアカウント名は あやさん@なんとかなるから大丈夫!規制と税を軽くして日本経済絶好調! 斎藤一人さんの教えをベースに、減税活動から学び、感じたことを記します。