見出し画像

140年の歴史。別府「御宿 温泉閣」

お湯部

別府の鉄輪エリアの中心部。メインストリート「いでゆ坂」沿いにあるのが「温泉閣」です。

「温泉閣」はその昔、地獄と呼ばれていた鉄輪温泉を鎮め、湯治場とし発展させる礎を築いた“一遍上人”が開いた寺・永福寺の敷地内にあり、当初は宿坊として建てられたのが約140年前だそうです。

露天風呂はこんな感じ。こぢんまりしていますが、源泉掛け流しのお湯は加水なしだそうです。


そして弱酸性のお湯は美肌の湯とも言われ、湯治客からは肌が綺麗になると評判とのこと。私も気持ちよく温泉を楽しみました。

この日は入りませんでしたが、温泉閣には内湯もあります。

写真出典:温泉閣公式HP

140年の歴史を感じながら、ゆったり流れる時間を贅沢に使ってのんびり入れる、お気に入りの温泉です。


御宿 温泉閣
所在地:別府市鉄輪風呂本1組 
立ち寄り湯営業時間:10:00〜15:00
入浴料:500円(2022年6月現在)
定休日:繁忙日

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お湯部
無類の温泉好き。昨年まで住んでいた大分県別府市から現在は京都在住。全国でお湯めぐりしています。 温泉ソムリエ取得、別府八湯温泉道名人位(2回獲得)。