見出し画像

ゲームストップ問題 1/30にNASDAQがリリースした内容を翻訳し解説

【写真 日経ネットより引用】

 こんにちはあぷるです。NASDAQのHPにゲームストップの関する内容が詳細に難しくありました。先週はREDDITのCHATグループで概ねして筋っぽい動きは見てました。全部で10銘柄がロビンフッターが関与してます。その中でもゲームストップがターゲットになり、問題となった要因が書いてありました。とんでもないことであると思い、史上稀に見る出来事であると思われます。どうぞ、お付き合いください。

NASDAQのHP(今回の参照ページ) >>リンク
In investing, a "squeeze" typically refers to times when rapid price movements in a company's stock force investors to make changes in their investment positions that they otherwise wouldn't. Those forced moves often drive even more price changes and forced moves, creating a nasty feedback loop that can last quite awhile before it crashes.
「スクイーズ(squeeze)」とは、当該株式銘柄の急な価格変動により投資家が他の方法では変えることが出来ない投資ポジションの変更を余儀なくされる状況をさす。それらの強制的な動きは、たいていの場合、更なる価格変動と強制的な動きを引き起こし、(スクイーズとされる状況が)崩壊する前には、かなり当期間継続することができる厄介なフィードバックループ(feedback loop:フィードバック制御技術における、結果を自動的に再投入させる循環回路)を生成します。

 ここまでは、スクイーズについての説明になります。NASDAQのHPには豚の人形がレンチに挟まれつぶされる寸前の写真があります。まだ潰されない状況だけど、すぐに潰される状況であると理解出来ます。

One of the more common types of squeezes is known as a short squeeze -- when a rising stock price forces people who had sold the stock short to buy back those shares, driving stock prices higher. Related to the short squeeze is something known as a gamma squeeze.
より一般的なスクイーズに、ショートスクイーズとして知られています。株価が上昇すると、株を売っていた人々がそれらの株を買い戻すことを余儀なくされ、株価が上昇します。 ショートスクイーズに関連するものとして、ガンマスクイーズというものが知られています。

 スクイーズの種類に、ショートとガンマがあるという説明です。ショートスクイーズは結構有名なので省略します。ガンマについても言及してます。?デルタが分子に来て分母に変動率??読み進めます。
 (それぞれの用語は、リンク貼ってます。)

A gamma squeeze takes things one step further, forcing additional stock-buying activity due to open options positions on the underlying stock. A gamma squeeze is behind a large part of the recent meteoric rise in the share price of GameStop
ガンマスクイーズ(以降は「ガンマ」と略します)は事態をさらに一歩全身させ、現物株に対する開かれたオプションポジションのため、強制的に株式の追加購入をさせることになる。 ガンマの背景には、最近のGameStopの株価急上昇が大部分を占めます。

 かなり意訳してます。今の時点では、ガンマの意味すら全く理解出来ます。おそらくヘッジファンドがショート(空売り)かける時の指標だということが理解できる程度。その目安であるということはなんとなく理解できるのすが、背景にはGAMESTOPの株価急騰があると(断定はせず、大部分としてますが)指摘してます。読み進めます。

Why options trading can create stock volatility?
Options are traded a little bit differently than stocks are. When you open an options contract, chances are that you are not trading with another individual investor, but rather with a market maker. You and your counterparty (typically the market maker) are likely creating the options contract -- both the assets and the liabilities they entail -- out of thin air, within the structure of standardized contracts.
オプション取引が価格変動を生む理由
 オプションは(現物)株式の(トレード)とは少し異なる方法で取引されます。 オプションが約定する時、個人投資家とではなく、(証券会社などの)マーケットメーカーと取引している可能性があるのです。 オプションを買う人とその取引相手(通常はマーケットメーカー)は標準化された約定のための仕組みにおいて(その契約による資産と負債の両方)を何もないところからその契約をしている可能性があります。

 ここからは新しい項立てとなります。オプション取引なので、現物をいくらで買うコールかプット売買になります。オプション(権利)の売買なので現物の売買とは違うよ。そう言ってます。

Market makers aren't entering into these transactions out of the goodness of their hearts, but rather to make a profit from the trade. The market maker typically uses a sophisticated pricing model known as the Black-Scholes options pricing model to figure out what the option should cost.
マーケットメーカーは、優しさからこれらの取引を行うのではなく、取引にうより利益を得るために市場に参加してます。 マーケットメーカーは通常、ブラックショールズオプション価格設定モデルと呼ばれる洗練された価格設定モデルを使用して、オプションのコストを計算します。

  ここから、オプション価格決定についてBlack-Scholesという価格決定モデルがあると言ってます。価格算定のための方程式があります。偏微分方程式なので、興味のあるからはリンクから参照願います。

The price at which the market maker will actually trade with you generally figures in a bit of a statistical profit based on that pricing model. On top of that, the market maker will likely use a little bit of that potential profit, along with other capital, to hedge his or her bets by buying or shorting stock, depending on the option in question, in case the market moves the wrong way from that market maker's perspective. It's that hedging activity that can create the conditions that make a gamma squeeze possible.
マーケットメーカーが実際にあなたと取引する価格は、通常、その価格設定モデルに基づいた統計的利益のにより計算されます。 さらに、マーケットメーカーは、市場が間違った動きをした場合の備えとして、問題があったオプションに対し、株式を購入またはショート(売り)することにより、他の資本とともにその潜在的な利益を少しヘッジすることが、そのマーケットメーカーの観点からの方法としてあるのです。ガンマスクイーズを可能にする条件を生み出すことが、そのヘッジ活動ということです。

 少し雑な翻訳ですいません。意味は通じると思います。ヘッジとは上述のことを指します。この仕組みを調べて記事にするつもりでした。しかし、趣旨を逸脱するので、気がむたら記事にさせてください。要するに、統計資料を参照しつつ市場がおかしな動き、つまり問題なる取引があった場合の仕組みをヘッジと言い、市場を修正する機能を持っていると理解すると概ね間違ってないと思います。

It's all Greeks to me
全てがギリシャ語のようで(NASDAQの市場関係者ですら)わからないのです。

 これだけで、記事が一つできるとっても有名な言い回しです。ここまで読み進めていただいたので、是非お付き合いください。 
 直訳すると、「私にとり全てがギリシャ語だよ」となる。この言い回しシェークスピアの戯曲「ジュリアス・シーザー」のなかで、元老院Cicero(キケロ)が周囲に対し情報が漏れぬようギリシャ語で話していました。シーザーがそれを聞き、「It was Greek to me.」と言ったのです。全く意味がわからないという意味です。おそらく、NASDAQは、このリリースを読む人たちは、その程度の教養を理解する人たちです。当然シュークスピアのことを知ってるはずです。しかし、ロビンフッターの中にはこの意味を知らない人がきっといます。そういう思いが込められていると感じました。

The Black-Scholes model doesn't just spit out a price for an options contract. It also enables the calculation of a number of risk measures based on that price that are collectively known as the Greeks. One of those Greeks -- known as gamma -- is often used by market makers to figure out how much to hedge their bets.
ブラックショールズモデルは、オプション契約の価格を弾き出すだけではない。 ギリシャ語(わからないもの)と総称されるそれら価格により、いくつかのリスクを計算できます。 それらのギリシャ語の1つ(ガンマとして知られているもの)は、マーケットメーカーの取引においてどれだけヘッジをするかの判断のためしばしば使用されます。

 ガンマの登場です。偏微分方程式により判断材料として算出される指標がヘッジファンドにおいて利用されるとあり、読み進めます。

The higher the gamma, the larger a stock position the market maker will need in order to have an effective hedge against open options positions. As a result, as gamma changes, market makers with open options positions are often forced to buy or sell the underlying stock to keep their own books properly hedged. Large amounts of that forced buying or selling activity is what creates a gamma squeeze.
ガンマが高いほど、オープンオプションポジションに対して効果的なヘッジを行うため、マーケットメーカーが必要とする株式ポジションは大きくなります。 その結果、ガンマが変化すると、オープンオプションのポジションを持つマーケットメーカーは、自分の株を適切にヘッジするために、原株を売買することを余儀なくされることがよくあります。そのような強制的で大量の売買行為活動が、ガンマスクイーズを生成することとなる。

 え〜と、ついて来てますか。このセンテンスはとっても重要な部分です。まず、オープンオプションについてです。オープンなのでオプション取引がどっちでもできる状況をさします。つまり、コール、プットどちらでもできるポジションとなると説明してます。そうなると。ヘッジファンドはそのリスクをヘッジするため、先物ではなく現物株のポジションをとるとることになります。つまり現物を買いにいくということを言いたいようです。

Where does gamma come from?
To understand gamma, you first have to get a handle on an option's delta (another Greek, which represents the expected change in the price of an option based on changes in the price of the underlying stock. For instance, if a call option has a delta of 0.2, its price is expected to rise about $0.20 for a $1 rise in the underlying stock. An option's delta will change based on how far away the stock price is from the exercise price of the option, and in which direction.
ガンマはどこからくるのか
ガンマを理解するには、最初にオプションのデルタ(現物株の価格変化に基づく予測するためのオプション価格の変化を表す(例の)ギリシャ語)のハンドルを知るする必要があります。たとえば、コールオプションにデルタが0.2の場合、その価格は現物株の1ドルの上昇に対して約0.20ドル上昇すると予想されます。オプションのデルタは、オプションの行使価格からの株価の距離と方向に基づいて変化します。

 ここでhadleとあります。普通なら、車のハンドル、手段などと訳します。前後の話がつながらないでの、あえて「ハンドル」としてますが、相場の話をしているでのデルタを算出する手法くらいで理解すれば良いと思います。微分方程式など理解している人は理解できると思います。デルタとあれば変化量というくらいの理解で良いと思います。

The chart below shows a sample graph of what an options delta chart would look like for a long call option on a stock. A long call option gives its holder the right to buy 100 shares of stock at a given price, while the seller of the option will hold the reciprocal obligation to sell those shares at the exercise price. Looking to the chart, option delta is a nearly flat line around zero when a stock's price is well below the option's exercise price. It is also a nearly flat line around 1 when that stock's price is well above the option's exercise price.
チャートは、株式のロングコールオプションのオプションデルタチャートがのサンプルをグラフで示しています。ロングコールオプションは、そのホルダーに所定の価格で100株の株式購入する権利を与え、オプションの売り手は行使価格でそれらの株式を売却する相互の義務を負います。チャートでは、株式の価格がオプションの行使価格を大幅に下回っている場合にオプションのデルタはゼロ付近のほぼ平坦な線となります。また、その株式の価格がオプションの行使価格をはるかに上回っている場合は、1付近でほぼフラットなフラフとなります。

したにNASDAQのフラフをつけました。見ての通りです。
belowは下回る、aboveは上回るです。

画像1

In the middle, though, that delta chart curves upward, reaching a value of 0.5 and reaching its steepest slope at exactly the option's strike price. It's the slope of the option's delta chart that represents the option's gamma, and that slope -- and thus the gamma -- is at its steepest at exactly that option's exercise price.
What can create the conditions for a gamma squeeze to occur?
ただ、グラフ中央付近ではデルタは上向きにカーブし0.5の値に達し、オプションの行使価格で最も急勾配となる。オプションのガンマを表すのはチャートに示すの傾きであり、その傾きはつまりガンマであり、まさにそのオプションの行使価格で最も急勾配になります。
ガンマスクイーズが発生する条件を作成できるのはどうしてでしょう?

 微分の問題です。上述の0.5付近が急勾配とあります。無限大に近い数になります。デルタの値が無限大になることを念頭に読み進めてください。

In GameStop's case, many people have long expected the company to be forced to declare bankruptcy, thanks to a business model that has been largely disrupted by digital downloads of games. When they expect such bad news, investors may be tempted to borrow and short the stock. So many people had made that decision regarding GameStop that more than 100% of the company's total float had been sold short at one point.
GameStopの場合、(コロナで営業活動が困難になり)ネットからのダウンロードにより、そのビジネスモデルは大きく衰退し、そのため(市場関係者の)多くは破産を宣言することとなると予測してました。そのような悪いニュースを聞くと、投資家は株を借りて空売りすることがよく見受けられなると思われます。(事実)多くの人々がGameStopに関してその(破産の)決定を下したため、そのゲームストップの浮動株の100%以上が一時的に売り切られていました。

 浮動株がない状態でコールを仕掛けたということがわかります。つまり、倒産寸前なので、空売り対象となってました。売りポジションが多く積み上がっていたので、前述のとおり原物株の買いポジションをとっていることになります。上述には浮動株の100%とあるので、現物株を買いたくても変えない状態になってました。そこに、コールオプションを・・・・
 おっと、まだ続きがあるます。

Because of the potential for a short squeeze, many investors who short stocks don't simply sell a stock, but rather they cover their shorts by buying long, offsetting, out-of-the-money calls (i.e. exercise price of the call is above the price shares trade at when the calls were purchased). Say an investor shorted 100 shares of GameStop at $10 per share back in October 2020. That investor could have bought a $15 call option to cover that bet for a fairly cheap price back then.
 ショートスクイーズの可能性があるため、株を空売りする多くの投資家は、単に株を売るのではなく、アウトオブザマネーコールを購入することでショートをカバーします(つまり、コールの行使価格はコールが購入されたときの価格株取引を上回っています)。投資家が、2020年10月にGameStopの100株を1株あたり10ドルでショートさせたとしましょう。その投資家は、当時かなり安い価格でそのその賭け(取引)をカバーするために15ドルのコールオプションを購入できたはずです。
That would have protected the investor from a short squeeze causing a spike in GameStop's price, at the cost of some of the potential profits if the company's shares did continue falling toward zero. The market maker on the other side of that options trade would have probably used a gamma calculation to determine how many shares of GameStop to buy in order to set up a hedge.
 会社の株がゼロへさがり続けたなら、潜在的な利益の一部を犠牲にすることで、GameStopのようなの価格高騰が引き起こすショートスクイーズから投資家を保護できたでしょう。そのオプション取引の対局にいるマーケットメーカーは、おそらく、ヘッジを設定するために購入するGameStopの株式数を決定するためにガンマ計算を使用していたと思われます。
Fast forward to January 2021, the GameStop short squeeze is in full swing. GameStop's challenging fundamentals haven't dramatically improved, but the stock price is much higher thanks to the short squeeze. That higher stock price attracts even more short-sellers, who want to profit from the even deeper distance GameStop's shares may fall.
さて2021年1月には、GameStopのショートスクイーズが本格化します。 GameStopの挑戦的な財務状況は全く改善されていません。しかし、ショートスクイーズのおかげで株価は高騰しています。その高騰した株価は、ゲームストップ株が下がる可能性があるさらに計り知れないとことから利益を得たいと思っている多くの売り筋を引き付けます。

 deeper distanceがうまく訳せないのですが、とんでもないっと頃くらいのイメージを言ってます。実際、韓国の売り筋が利益を取ったとの話があります。

Those new short-sellers in turn buy more out-of-the-money long call options to protect themselves from the possibility that its shares will rise further. On top of that pressure, speculators who are betting the stock will continue its meteoric rise may also be buying out-of-the-money call options in the hope their bet pays off. Especially if there isn’t much time value left on those call options because they’re close to expiring, the risk/reward trade-off can look mighty tempting.
これらの新規に参入した売り筋は、シェアがさらに上昇する可能性から損失をしないため、より多くのアウトオブザマネーのロングコールオプションを購入します。その圧力に加え、株式に投資する投機家は、その賭けが成功すると期待し、アウトオブザマネーのコールオプションを購入している可能性があります。特に、これらのコールオプションが期限切れに近づきいている場合は、リスクと報酬はトレードオフの関係となり、(新規に参入する売り筋には)魅力的に見える可能性があります。

 アウトオブザマネーとは、オプション取引でその権利所有者が権利行使した場合に損失が出る状態のことです。つまり、原資(価格)がコール購入オプションの行使価格よりも低い状態、またはプット売却オプションの行使価格よりも高い状態のことです。

That forces the market maker on the opposite side of that options trade to buy more shares to hedge, which in turn causes the stock to rise more. As the stock rises to approach that option strike price, the market maker is forced to buy even more shares as a gamma hedge, and thus you wind up with a gamma squeeze.
 そのため、オプション取引の扱うマーケットメーカーは、ヘッジする株式をさらに購入する必要があり、その結果、株式(価格)がさらに上昇。株式がそのオプション行使価格に近づくように上昇すると、マーケットメーカーはガンマヘッジとしてさらに多くの株式を購入することを余儀なくされるので、ガンマスクイーズ隣終焉することになる。
What goes up, will very likely come down
The key thing to note about gamma squeezes, though, is that they are often very sharp, double-edged swords. Just as they can force buying pressure, they can also force selling pressure. Recall that gamma is based on the slope of that delta chart above, and that chart has the steepest slope (and thus, the most gamma) at exactly the option's strike price. Get too far away from that price, and gamma starts to fade, reducing (and in fact often reversing) the pressure to hedge.
上がれば下がるでしょう。
ただし、ガンマスクイーズについて注意すべき重要な点は、ガンマスクイーズの多くはは非常に鋭利な両刃の剣である。買い圧力を強制できるのと同じように、売り圧力も強制できます。ガンマは上記のデルタチャートの傾きに基づいており、そのチャートはオプションの行使価格で最も急な傾き(したがって最もガンマが大きい)を持っていることを思い出してください。その価格から離れすぎると、ガンマが弱まり始め、ヘッジへの圧力が軽くなる(実際には、よく逆転してます)。
Likewise, as those options contracts close, are exercised, or expire, the market maker no longer needs to hold a hedge against an options position that no longer exists. That also reduces the buying pressure on the stock, which could cause the squeeze to reverse itself.
同様に、これらのオプション取引が終了し、行使、または解消すると、マーケットメーカーはもはや存在しないオプションポジションに対するヘッジを保持する必要がなくなる。それはまた、株式購入の圧力を軽減し、それがスクイーズを逆転させることになる。
No matter what the driver of their eventual reversal, gamma squeezes don't last forever. And when they reverse, the move in the opposite direction can be just as gut-wrenching (if not more so) than the initial squeeze itself was.
最終的な逆転するきっかけがどうであれ、ガンマスクイーズは永遠に続くというものではない。そして、それらが逆になると、反対方向への動きは、最初の圧搾自体がそうであったのと同じように(そうではないにしても)腸を痛める可能性があります。

 途中、拙い説明ですいません。もっと勉強します。ガンマスクイーズを利用した巧妙な手口であると思いませんでしょうか。相当テクニカルな手口です。当初は、単なる仕手筋かと思ってました。とんでもありません。ロビンフッターは来週以降も活動するでしょう。絶対に近づいてはいけないと思います。

 最後まで読んで頂き、本当にお疲れ様でした。私も疲れました。ここまでお付き合いして頂いたのですから、どうぞフォローを。もっと勉強していろんな記事を書いていくモチベにします。 はぁ・・・

駄文をお読み頂き、ありがとうございます。
単身赴任の暇潰し投稿・・・なのですが最近本当に忙しいので休日の暇な時に投稿してます。