見出し画像

M-1後のトーク、家賃滞納、セミの声。リスナーが選ぶウエストランド「ぶちラジ!」神&クソ回11選!

昨年12月からaudiobook.jp・聴き放題プランでの配信が始まった「ウエストランドのぶちラジ!」。今回は配信開始に合わせて実施した「ぶちラジ!神&クソ回アンケート」の結果とそのコメントを発表します!!

「ウエストランドのぶちラジ!」について

タイタン所属のお笑いコンビ・ウエストランドさんが、ポッドキャストおよびYouTubeで“勝手に”配信しています。井口浩之さんのマシンガントークに、河本太さんの放送ギリギリアウトのトークを楽しめる約30分番組です。

画像2

2009年から始まって昨年10年目を迎えた長寿番組。今回、audiobook.jpでも配信を開始することになりました!

ぜひぜひ新たな方にもお聴きいただきたいですが、放送回は既に400回以上に上ります。そこで…ソルジャー(リスナー)の皆様に、「これぞ!!!!」と思う神&クソ回を激選いただきました!「どの回から聴こうかな?」と悩む方は是非参考にしてください。


ソルジャーが選んだ!ぶちラジ神&クソ回11選

ソルジャーが激選の「ぶちラジ!」神&クソ回を推薦文とともにご紹介します🔥

①#159「ソルジャー達に告ぐ!」

(推薦ポイント)
ぶちラジリスナーの呼び名が「ソルジャー」になった記念すべき回

②#188「ついに血の惨劇!」

(推薦ポイント)
河本さんがメールに歯茎血を飛ばした回。「職業別悪夢」というコーナーの後に血が飛ぶ流れが本当に悪夢のような回でした。

③#208「新規リスナーはこれを聴け!」

(推薦ポイント)
勝手にスペシャルウィーク。ソルジャー(リスナー)増員計画で新規ソルジャーにぶちラジとは何かを教えてもらう回。初心者におすすめです。

④#229「公開収録は血だらけで輝け!」

(推薦ポイント)
公開収録。「生ののしり先生」では井口さんのののしりが絶好調でソルジャーにとっては神回です。「血だらけで輝け」という名言が出たのも好きです。

⑤#248「R-1のこと嫌いになっちゃうよ!」

(推薦ポイント)
賞レース直後のぶちラジは毎回話題になりますが、井口さんのR-1 2回戦敗退後のこの回は、会場を盛り上げ1番ウケたはずなのに敗退してしまい、納得のいかない井口さんが熱弁する神回です。

⑥#268「今月の悲惨な給料を大公開!」

(推薦ポイント)
お金がない月が続き、家賃の支払いが遅れていると、大家さんに炊き出しを紹介されたエピソードを話した回。「炊き出し」というワードが印象的だった。



⑦#289「この辱めをどうしてくれるの!」

(推薦ポイント)
M-1はテレビで見るだけだったので、それ以外の予選落ちした芸人の叫びは新鮮だった。M-1を一回戦から注目すると何十倍も楽しいということを教えてくれたし、愚痴を最大限の笑いにかえるというウエストランドの真髄がつまっていると思います。

⑧#300「雑音だらけの300回!」

(推薦ポイント)
救急車の音やセミの鳴き声が入り込むのはもはや常識のぶちラジ!ですが、ポッドキャストで♯1から全て聞いた中でも、これほどまでに音が大きく入っている回はないように思います。

300回という節目の放送でこんなことになる。ぶちラジ!のぶちラジ!たる所以だと思います。

⑨#313「有楽町に足を向けて眠る!」

(推薦ポイント)
この数年前から「ぶちラジ!」を聞いてくれていた石野卓球さんが「ぶちラジ!」のジングルを作ってくれて、それが「ぶちラジ!」の最初に流れ始めた回で、作ってくれたことが本当にありがたいから。

⑩#344「池田勝フォルダ」

(推薦ポイント)
井口さんが目立ちがちなウエストランドですが、本当にヤバいのは河本さん!そんな河本さんのヤバさの詰まった回です。
河本さんの面白さに気づいてさらにウエストランドを好きになりました。

⑪#380「井口祭りの後」

(推薦ポイント)
やはり令和元年、最も下品な二重歯列紳士による「あおり運転」、「薬物所持」に勝るとも劣らないあの時間直後の放送は、ぶちラジのクソ回と呼ぶにふさわしいと思います。

令和元年の大事件として歴史に残るあの「いぐ●んランド事件」の全貌が明らかになる回。散々人を罵ってきた井口の立場が崩壊する様は絶品。


いかがだったでしょうか?どれも強烈なワードばかりで、気になる回が多数。audiobook.jpのページでは、これら11回をまとめたプレイリストを作成しています。(聴き放題トップ→聴き放題ポッドキャストからご確認いただけます)

iOS の画像 (142)

この機会にぜひ「ウエストランドのぶちラジ!」を堪能して、2020年も笑いありな始まりにしてみませんか!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わーい!
11
オーディオブックの配信サービス「audiobook.jp」運営メンバーがお送りします。皆さんがオーディオブックを楽しむ際に、少しでも役立ったりもっと楽しくなるような情報をアップデートしていきます!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。