atteyaa

私たちは今の就活に問いを投げかける。 就活をなくそう。

atteyaa

私たちは今の就活に問いを投げかける。 就活をなくそう。

    最近の記事

    アジャイルの思想を組織に浸透させる意外な?メリット

    みなさん、こんにちは。 はるです。   近年、DXがトレンドとなり、多くの会社がDXを推進していくために様々な取り組みをしていると思います。   そんな中、DXとよくセットで聞く言葉が「アジャイル開発」という言葉です。20年以上前から存在する有名なものですが、どちらかというと思想というより開発手法と認識されている方が多いのではないでしょうか。   それも納得です。アジャイル開発という概念が浸透し始めた頃は「新しい開発手法」という意味合いが強く反映された形で普及していたように思

      • 面接の機能とは

        こんにちは。atteyaaのウッチーです。 私は普段、採用担当をしています。 なので面接を日々実施しているのですが、そのたびにある問いが私の脳裏に浮かびます。 「私はその人のことをどれくらい理解できたのであろうか。」 「そして私たちのことをどれくらい理解してもらえたのであろうか。」 ではなぜ、上記のような問いが脳裏に浮かぶのか。 それは私が面接の在るべき姿を次のように捉えているからです。 ”面接とは相互理解の機会である。” 本来の面接の機能と現実面接とは企業側が一方的

        • 社会貢献とカタカナ言葉

          こんにちは、atteyaaのマツイです。 社会貢献とカタカナ言葉 本日はこんなタイトルで進めていきたいと思っています。 一見すると何の関連性もなさそうな言葉ですが このブログを書きながらその共通点をいい感じに言語化したい。 そんなことを願ってます。 社会貢献とソーシャル・ビジネス社会貢献、いい言葉ですね。 学生さんや若者、ひいては社会人みんなが 「社会貢献したい!」 そう願っているのではないでしょうか。 事実、就活やキャリアの授業なんかでも 社会貢献できる仕事とい

          • 絶対身に着けておくべき「内省」のスキル

            みなさんこんにちは。いまむーです。 今回は「内省」がテーマです。 私はこの言葉と出会ったのは社会人2~3年目の頃でしたが、 内省すると何が良いのか、内省しないとどうなるのか、 内省ってそもそもどのようにやるのか そんな事が分かっていなかった当時の私には、正直あまりピンと来ていませんでした。 しかし、内省について自分なりに理解した今では 「もっと早くに知っておきたかった!」 と思っています。 内省(リフレクション)とは いきなり内省と言われても、あまり馴染みのない方も

            入社後のギャップについて

            みなさんこんにちは。 はるです。 タイトルの件について、入社後のギャップを全く感じなかった方はそんなに多くないのではないでしょうか。 「3年で3割離職」というのが言われ続けているのはご存じのところだと思いますが、3年で3割離職するということは、離職するまではいかないけれど、入社後に悪い意味でのギャップを感じ、思うように働けていない方はもっと多いのではないかと思います。 ではなぜ入社後にギャップを感じてしまうのでしょうか? 理由はたくさん考えらると思います。 良くも悪

            目標は大切。目的はもっと大切。ビジョンをもって会社を選ぼう

            こんにちは。atteyaaのウッチーです。 年末年始が近づいて来ましたね。これを読んでいる人の中にも、今年はこんな1年だったなぁ。と振り返りを行ったり、来年の目標はこんな感じにしようかなぁ。と既に未来に向けて思いを馳せている人もいるのではないでしょうか? 今日はそんなあなたにとって、思考の役に立つ記事にしていこうと思います。 とある日のやりとり先日、会社の若手社員:A君と会話していたときのことです。そのA君は私にこう言いました。 「今年は〇〇の数字を目標として追ってい

            自分らしく働きたい君へ

            こんにちは、atteyaaのマツイです。 自分らしくありたい。 そして、自分らしく働きたい。 そんなことを漠然と思う若者は多いのではないでしょうか。 私たちの会社でも社員個人の強み(らしさ)をどう活かすか? ということを日夜考え続けたりしていますので とても強く共感します。 自分らしさとは何か? ある意味で成熟し、効率化しすぎた現代社会です。 そのなかで、抑圧的なシステム(仕組み)から距離をとって より個人の有り様を深く考えていく そんなことが見直されたり価値があると

            仕事から得られる価値ってなんだろう

            みなさんこんにちは。いまむーです。 さて、いきなり質問ですが、 日本人が生涯で働く時間はいったい何時間になると思いますか? 気になって計算してみたので早速紹介していこうと思います。 社会人の多くは、1日8時間働きますよね。 年間休日120日の会社に勤めたとしたら、 年間1960時間働くことになります。 40年間働くとなると、生涯で78400時間は働くことになるんですね。 さらに、平均して年間50時間残業した場合、生涯働く時間は8万時間を超える計算になります。 日数に換

            面接で頻出する「成長できる環境」について思うことpart2

            みなさんこんにちは。 はるです。 タイトルの件について、以前 ・「成長できる環境」という言葉は粒度が荒いため危険で、基本的にどこの会社も成長できる環境なのだからミスマッチを起こす可能性がある。 ・「自分が目指したい方向に、思ったように成長できる環境」を考えてみてはどうですか? というような内容を書いた記事を掲載しました。 ↓こちらです。 https://note.com/atteyaa/n/ne6a18557b01d ただし、上述の「自分が目指したい方向」や「思っ

            【就活探訪】自分らしいキャリアを歩むために型を破ろう

            就活とはこういうものだという、学生や採用側の思い込み。そして幸せな人生・キャリアを歩むにはこうあるべきだという学生とその親の思い込み。本当に幸せな人生、自律したキャリアを歩むためには、それらの型を破っていくことが大切である。 こんにちは。atteyaaのウッチーです。今回のテーマは「型」です。 皆さんは「型」という感じを見てどんなことが頭に浮かびましたか? 身近なところで言うとA型・B型と言った血液型。熟語で言うと典型的なんかもよく目にする表現ですね。 ビジネスマンであれば

            魅力的な企業とは?をナラティブに語ろう

            こんにちは、atteyaaのマツイです。 本日はこちらです。 魅力的な企業とは何か? なんだかストレートな問いにしちゃいました。 これには理由がありまして 先日、兵庫県の甲南大学経営学部の授業で 「魅力的な企業の構成要素は?」 という問いかけをし、 ◯◯がある ◯◯がない ということをひたすら付箋紙に書いてもらったんですね。 するとどうでしょう。 まあ、出るわ出るわ 面白いものから深いものまで ちょっと見てみましょう! 魅力的な企業の構成要素は? ◯◯がある ・向

            隣の芝生も青い

            みなさんこんにちは。いまむーです。 「隣の芝生は青い」という言葉があります。 自分と他人を比べて、他人の能力や環境の方が良く見えてしまう そんな心理を指す言葉です どうでしょうか。 人の強みや環境、人が持っているモノや能力などが良く見えてしまい、 嫉妬心や競争心のような感情が芽生えてしまうような経験は誰しもが心あたりがあるんじゃないかなと思います。 例えば、自分の仕事内容よりも他人の仕事内容の方が意義のあるものに思えたり、楽しそうに思えてしまうことや 自信の先輩や上司よ

            組織は精鋭のみであるべきか?

            みなさん、こんにちは。 はるです。   タイトルの件はとある学生に問われた一言です。 言葉のまま捉えると、それは当たり前のように、精鋭のみの方が良い気がしてきます。   しかし、多くの会社は社会貢献の規模が多くなるにつれて会社の規模も大きくなっていきます。 ただし、2:6:2の法則と言われるように、会社毎にアベレージの差はあれど、全員が全員優秀なわけでもないと思います。   答えの出るようなものでもないですが、この「精鋭のみであるべきか?」という問いは色々な切り口がありそうな

            履歴書というフォーマット化した就活

            履歴書は様式や大学などによって若干の差はあるものの、その内容はほぼ固定されている。学生や求職者にとっては自分を、企業にとってはその人を見るための資料。にも関わらず、履歴書はフォーマット化し、自分らしさを奪ってしまっている。 こんにちは。atteyaaのウッチーです。皆さんは履歴書を書いたことがありますか? 最近では面接や選考もオンライン化が進み、それと同時に履歴書のデータかも進んでいますよね。 私が就活をしている当時はすべて手書きでした。なので、書き損じては新しい履歴書に

            ワーク・ライフ・バランスの嘘

            こんにちは、atteyaaのマツイです。 本日のタイトルは「ワーク・ライフ・バランスの嘘」です。 またまた攻めてみました。 一部の方々からはお叱りを受けそうですけど 少しはためになることも書けるのではないかと思います。 ワーク・ライフ・バランスという言葉を聞いて どんなイメージを持ちますか? パッと思い浮かぶ絵はこんなイメージだったりしませんか? 日本人的にはワーク・ライフ・バランスって ワークとライフのバランスを取るのだろうという印象を持ちますから 絵のイメージは間

            人のために動く働き方のすすめ

            みなさんこんにちは。いまむーです。 先日、社員同士で会話している中で、とある自身の強みの重要性に気づきました。 それは 「人のためになることを頑張ることができる」 という点です。 比較的ありふれた強みですし、やや抽象度の高い表現なので、 自身でもあまり重要視してきませんでしたが、この強みがもたらす外的な効果は非常に重要だと私は考えています。 今回は人のために動くことで得られる、非常に重要な効果とそのメカニズムについて紹介したいと思います。 周囲のために頑張るとは