中村亜弓@愛知の伝統工芸を応援する人
自分で浴衣を染めてみませんか(愛知県)
見出し画像

自分で浴衣を染めてみませんか(愛知県)

中村亜弓@愛知の伝統工芸を応援する人

愛知県には国に指定された伝統的工芸品「有松鳴海絞(ありまつなるみしぼり)」があり、約400年もの間作られています。

画像1
様々な模様の絞り染めの反物

色もデザインも豊富な絞り染めの技法は約100種類と言われています。

その中でも体験で染めていただける柄は、雪花絞り(せっかしぼり)という雪の結晶のような、花のような模様です。
上の画像でいうと右から2番目のピンクの反物です。

雪花絞りで浴衣の生地一反約13mを染めてみませんか?
産地ならではの、特別な工芸体験です!

雪花絞りの浴衣染め体験

雪花絞りは三角形に生地を折りたたみ、それを板で挟んで染料に漬けます

画像2
折りたたんだ手ぬぐいを染料に浸けます

折りたたみ方はみんな同じでも、染料のつけ具合で柄が異なるんですよ!

画像3
美しい~
画像4
かわいい♡
画像5
美しい!

手ぬぐいで練習した後、浴衣生地を1反(約13m)を折りたたみます。

画像6
アイロンは使い慣れたものを持参するのがおススメ

これが結構時間かかります。ひたすらアイロンを使って折りたたむ!

途中のランチタイムは美味しくて体に優しい薬膳弁当をご用意しています。

畳み終わったら、ついに染色!
染める時間は約3分、、、そしてすぐに洗っていきます。

画像7
畳む時間3時間、染める時間3分、アトラクションみたい

美しいですね、、、

画像8
水の中で揺らめく染物は本当にきれいです

皆さん順番にご希望の色と柄で染めていきます。

画像10
2色染めもできます

しっかり洗った後は乾燥させます。

画像9
完成~!

これで体験は終了です。

自分でお仕立てする方はこのまま当日お持ち帰りできます。
お仕立て希望する方は私が一時お預かりし、仕立てに出します。

今まで何回か開催しましたが、一人として柄が被ることはありません。
カラーバリエーションも豊富で、その時の染料の浸け具合によっても柄の出方が変わります。

初心者でも大丈夫(基本みんな初心者です)
職人さんが丁寧に教えてくださいます。
男性用の浴衣や子供浴衣の仕立ても承っております。

ご応募お待ちしています!

体験者の声

・とっても楽しくすばらしい思い出になりました。あゆみさん、職人さんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!
・I had a lot of fun. I was an interesting, and completely new experience for me. Thank you!
・アイロンでひたすら13mの白生地をおる…なかなか体験出来ない事なのでアイロンが嫌いな私でも出来上がりを想像しながらの作業は苦にならなかったです。ランチもヘルシーで美味しかったし、皆さんとのおしゃべりも楽しかったです。また何かしらの伝統工芸の体験をしてみたいなぁ〜と思いました。ありがとうございました。
・オシャレなお弁当にケーキ、お茶、コーヒーまで用意していただきありがとうございます。水も冷たくない一番良い季節だったかなと思います。手拭いで練習もできてよかったです。予算とクローゼットの収納スペースがあれば、また体験したいくらいです!とても良い経験ができました。(これからは、街ゆく人の浴衣もじろじろ見てしまいそうです)
・初めての体験!色により付け方も変わるんだろうなーと、他の人の色付けも見れるので参考になりましたが、理想通りに染めるのは難しいですね…
とっても楽しかったです。

 浴衣の染め体験の詳細

日時:基本は平日 10:00 ~ 17:00
場所:愛知県名古屋市緑区の染工場
   名鉄名古屋本線 鳴海駅から徒歩5分
募集人数:3~5名
料金:仕立てなし:33,000円(税込)
   仕立てあり:49,500円(税込)
料金に含まれるもの▼
講師代、練習用手拭い、反物、染色、弁当、コーディネート費、(仕立て・送料)
*場所の詳細はお申込み後にお伝えします。
*料金は仕立ての有無やオプションによって異なります。
*料金は事前に振り込み or クレジットカードでお願いしています。

現在募集中の日程:2022年8月18日(木)申し込みはこちら

上記以外の日にちもコーディネート可能です。
まずはお気軽にご相談ください。
ayumi@athomestudio.me 中村亜弓










この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
中村亜弓@愛知の伝統工芸を応援する人
名古屋市在住の伝統工芸コーディネーター。伝統工芸の技術を後世に残したい、クラフトマンが活躍する場を作りたい、工芸が”在る”ライフスタイルを提案したい、という思いで工芸体験の企画・運営をメインに色々活動中。診療放射線技師、子ども3人、猫2匹、夫1人。