見出し画像

【レポ】亀戸文化センターにて出張チョキペタス図工室!

こんにちは!
「ワクワクをカタチに」のアトリエヤマダのスタッフです🎨

今回は日本橋の紙屋・中庄さんとコラボしているチョキペタス図工室の出張記録です!

画像1

7月10日に東京江東区の亀戸文化センターにて
『はねかめ2021 夏のホールライブ&体験教室』が開催され
チョキペタス図工室、初の出張!

画像2

チョキペタス号の道具や素材をキラキラした目でみつめ、何を作ろうか相談しながら進めていきます。

画像3

自由につくっていいよ!というと大人はとくに戸惑ってしまう方も多いと思いますが、子どもたちは意外とはやく作業にとりかかる印象がありました。

画像4

チョキペタス図工室のコンセプトは、「形にすることを目指さない図工室。」

すぐに答えが見つかる現代だからこそ、紙を切ったり(choki)、
はったり(peta)、そこから始まる無限の可能性(tasu"+")
を引き出す場所づくりを目指します。

画像5

素材を探して、道具を試して

画像6

自分だけのワクワクをみつけよう。

スクリーンショット 2021-09-12 16.11.55

ワクワクをカタチに

画像8

机よりも大きな作品や、それぞれ思い思いのカタチがうまれました。

画像9

親子でたのしい図工室

画像10

自由な発想で、切ったりくっつけたり、自由に工作をして遊びました^^


チョキペタス図工室では企業様からでる端材を募集しています。

また、全国どこでもチョキペタス号と参りますので出張図工室のご依頼お待ちしています。

紙の遊園地プロジェクト(チョキペタス)instagram
紙の遊園地プロジェクト(チョキペタス)Twitter

ワクワクをカタチに
アトリエヤマダ
info@yamaryu-art.com

アトリエヤマダ Twitter 
山田龍太 Twitter 
アトリエヤマダ Instagram  
アトリエヤマダのポートフォリオ Instagram  



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アトリエヤマダ 絵の具スタッフnote|ワクワクをカタチに!
「ワクワクをカタチに」をテーマに、子どもたちと一緒にワクワク空間をつくっています。いままでワクワクをカタチにしてきたことをスタッフ目線で紹介していきます。