見出し画像

【イベントレポ】大規模ワークショップ!ダンボールで大自然と宇宙をつくろう!in大阪豊中市

こんにちは!
アトリエヤマダのスタッフです🎨

7月30日(土) 豊中市の障害福祉センターひまわりにてワークショップ「ダンボールで大自然と宇宙をつくろう!」を開催しました。
今回のイベントでは、ピアノコンサート用装飾品と持ち帰り用記念品を制作!

会場は障害福祉センターひまわりの体育館をまるごと使った大規模なワークショップ!スペースは10m×20m以上!

まずは一人でチョキペタス図工室!(45分)

チョキペタス図工室とは
子ども達がカタチにとらわれることなく作る図工室。チョキぺタスにはワクワクするような楽しい素材や道具がたくさんあります。創業239年の紙屋 中庄株式会社と「ワクワクをカタチに」をテーマに活動するアトリエヤマダが取り組む、紙の魅力を再発見するアートプロジェクトです

さまざまな素材を自由に組み合わせて自分だけのワクワクをカタチにします
夢中になって制作

今回のチョキペタスは豊中市のお声がけにより、地元企業や団体とのコラボレーションも実現!!

8社以上の企業様により木材や布、電気コード、ウェットスーツの素材などあらゆる素材を集めていただきました!
豊中市の職員の皆様がピカピカに磨いてくださった木材
想像力を膨らませて、思い思いに切ったり、貼ったり。つくるモノに正解はありません。


一人でチョキペタスを楽しんだあとはじゃばらのダンボールにペイント&みんなでチョキペタス!(45分)

中はペイント・外はチョキペタス!

宇宙と大自然をテーマに制作していきます

中には惑星や
奥にはクマなど
どんどんにぎやかになっていきます
午前の部記念撮影!
午後の部記念撮影!
完成した作品!
午前の部 宇宙 ペイント面
宇宙 みんなでチョキペタスの面
午前の部 大自然 ペイント面
みんなでチョキペタスの面
午後の部 宇宙 ペイント面
宇宙 みんなでチョキペタスの面
大自然 チョキペタスの面
大自然 ペイント面


みんなで完成させた作品は来年2月に西村由紀江さんのピアノコンサートにご使用いただきます!


アトリエヤマダ代表山田龍太は西村由紀江さんとともに2020年に豊中ストリートピアノプロジェクト親善大使に任命されました。

豊中ストリートピアノプロジェクトとは

学校の授業で使わなくなったピアノをアトリエヤマダと子どもたちがペイントし、だれでも自由に弾いてもらえるストリートピアノとして豊中市内を巡回。ペイントされたピアノを活用することで、音楽とアート両方に触れて、「音楽あふれるまち」「アートあふれるまち」を推進しています。

生まれ変わったグランドピアノ「緑(ミド)」
アップライトピアノ「宙(ソラ)」


豊中市の職員のみなさま、素材提供してくださった企業様、チョキペタスでコラボいただきました中庄株式会社様、参加してくださったみなさま、ありがとうございました!みなさまのおかげで無事素敵な作品が完成しました!

来年2月のピアノコンサートの舞台にみんなで協力して作ったワクワク空間お届けいたします!
お楽しみに♪

ワクワクをカタチに
アトリエヤマダ
info@yamaryu-art.com

アトリエヤマダ Twitter
山田龍太 Twitter
アトリエヤマダInstagram(イベント参加の予約受付やスケジュールなど発信中!)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アトリエヤマダ 絵の具スタッフnote|ワクワクをカタチに!
「ワクワクをカタチに」をテーマに、子どもたちと一緒にワクワク空間をつくっています。いままでワクワクをカタチにしてきたことをスタッフ目線で紹介していきます。