見出し画像

うめだ100人カイギVol.2〜うめだで暮らす・働く100人を起点に人がつながる〜《イベントレポート》

正路 明日香

こんにちは。関西大学社会学部松下ゼミ(matsu -lab)の正路明日香です。

今回は株式会社オカムラさんが運営するbee[WORK MILL]のイベントの1つである

10月21日19:00~21:00 開催
『うめだ100人カイギvol.2~うめだで暮らす・働く100人を起点に人がつながる〜』

といったオンラインとオフラインを掛け合わしたハイブリットなイベントに参加させて頂きました!

◯乾杯を合図に始まるカイギ!?

このイベントは毎回“うめだ”にゆかりのある5人の方をゲストに招いて、彼らの働き方、活動についてのお話を聞きゲストが100人集まると解散するといったとてもシンプルなものです。『カイギ』とついているだけあり、堅苦しそう、難しそうといったイメージを持ちがちですが、皆さんドリンクを片手に乾杯を音頭に始まるといった、このイベントは何ともアットホームなものであり、気を張らずに参加することができました。

◯“うめだ”を原点に楽しみ方、働き方など活動方法は無限大!

今回のゲストの方達は、うめだにラーニングバーを営んでいる方や「うめだにだんじり祭りのようなものを作る!」といった目標を持っている方、うめだでウェディングプランナーをされている方など

同じ“うめだ”にいながらも様々な分野で活躍されています。こういった地域で活躍する方々の面白い話を聞くことはとても勉強になりましたし、活躍の舞台は違えど、うめだといった共通点から知り合いが増えていくことは大変面白いなと思いました。

◯目標は参加者みんなが「知り合い」になること!

5人のゲストのお話の後、オンライン、オフライン別の会場で参加者の交流タイムが設けられます。オフライン会場では参加者がソーシャルディスタンスを守りながら交流を楽しんでいる様子が見られましたが、今回はオンライン会場の様子をリポートしていきたいと思います!オンライン会場では司会者を合わせて約6人の参加で、自己紹介と今回のイベントについての感想を一人ずつ話した後、少しの雑談タイムがありました。

・チャットなどでもっとオフライン会場と交流できたら良いかも!


・もっとオフライン会場の様子も見れたら!

といった感想もあり、今回は試験的にオンラインも導入された形ですが、オンラインとオフラインのハイブリットのこれからの可能性についても学べました。

◯このイベントに参加して

今回のイベントで印象的であったのが、とにかくゆる〜く行われたことです。このイベントの目標が地域で活躍する人のお話を聞きながら参加者みんなが繋がっていくことで、みんなが繋がっていくには肩書きや年齢は関係なく、いろんな方と交流してみたい、人と繋がりたいといった『想い』だけで良いのだと思わせてくれるものでした。そして、学生の私たちにとってこういった方達のお話を聞くことはなかなかない機会のため、良い機会となりました!

スクリーンショット 2020-11-12 0.17.47



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!