見出し画像

土星逆行開始しますよ

本日、5月11日13:10〜土星が逆行します。

2020年3月22日から、水瓶座に入り、土星水瓶座時代の試運転をしていた土星が、本日、忘れ物を取りに、山羊座に向かって逆行を開始します。

2020年は水瓶座の時代がさらに加速するような年。

水瓶座は、自由、未来、革新、最新、オリジナリティ、風変わり。
土星は、土台、現実、計画、忍耐、堅実、努力。

土星は、社会天体といって、社会への影響を読むことができるのですが、土星が水瓶座に滞在するということは、「社会が新しい時代に入る」ということだったり、「個人の独自性が社会に貢献する」ことだったり、「最先端の技術が生まれ、広がる」ことだったりと、のびのびと広がり、未来的で自由な空気感があります。

画像1

この土星水瓶座時代が、本日より一旦スローペースになり、これまでぐんぐん進んでいた未来的な考え方や行動、オンライン関係、SNSでの繋がり、最先端の分野などの見直しに入ります。

7月28日には、そのまま土星は山羊座に戻り、現実的であることや土台の再確認をすることになります。

2017年〜2019年の3年間の見直し、振り返りや、その時築いた土台の、やっぱりここが足りないかも、とか、ここの構造はこうの方がやりやすいよね、とか、この水瓶座試運転期間に進めてみて気づいたことから、手直しをしていくような期間になりそうです。

画像2

私の雑感としては、3月22日に土星が水瓶座に移動してから、コロナによって急速に(半ば強引に)時代の変化、革新が起こっていて、そのスピードたるや凄まじいものがありましたが、これが一旦落ち着くのかな、と。

ここで、いろいろ行動したり、始めたり、挑戦たりしたことで、身の回りが散らかっているかもしれませんので、それを整理整頓するようなイメージがありますね。
ものごとや価値観に対する、断捨離、道具の手入れ、結果を集めて分析してみたり、振り返ってみて、何か必要なことがあれば、そこを補強していくような。

私自身も、すごいスピードで変化してきたので、少し前から、自分の発信や活動の仕組み作りをしているけど、そういったこととか、さらに動かした時に出てくる綻びや不具合を調整していくような期間になるのだろうな、と感じます。

本格的に始動となるのは、土星だけで見ると、9月29日に順行しますが、水瓶座に再び戻るのは、12月なので、それまでは再びじっくりと土台作りに励みたいな、と思います。

ちなみに、この後、金星と木星も逆行開始が続きますので、全体的にこれまでのスピード感は落ち着くのではないかと思いますね。

画像3


今の自分の状況が、星の動きによって、影響されていることは多々あります。それを知ると、自分のことを俯瞰しやすくなったり、少し楽になったりしますよ!
asobiのセッションでは、そういったことも含めて、今のあなたを見ていきます。セッションは随時受け付け中ですよ〜

先日、ライブ配信したアーカイブ、観られますので、お時間あったらぜひ。
タロットデッキ紹介してます♪


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
星とタロットとお茶の人。

こちらでもピックアップされています

星よみ日記
星よみ日記
  • 63本

日々の星の動きに関することのマガジン。特に大きな星の動きがあった時に日記のように書きます。

コメント (2)
めっちゃ納得❗
魁太郎さん!ありがとうございます✨
シンプルイズベスト♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。