「義母のターンが終わらない」その59

うさぎ62 ※仏間しか寝る場所が無く、「お義父さん(遺影)」が居間から見えないといけないらしく、襖を閉めることができなかった。産婦本人に聞きもせず自分の友人を招き入れる神経もヤバい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、HPMP回復のために役立てさせていただきます*

ありがとうございます!また是非見に来てください(●^o^●)
14
自称不良主婦。noteにて「義母のターンが終わらない」を連載。義母との同居生活を赤裸々に描いた同作は、幻冬舎×テレビ東京×note「#コミックエッセイ大賞」に入賞。

コメント3件

絶対パッと帰らない予感。
>娯楽ないみさん
「パッと帰る」から突然の訪問でもOKという思考です(;>_<;)
パッとも何も、「そもそも来んな」って話なんですよね、産婦的には…。
おまけに、授乳シーン見せたがる。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。