「義母のターンが終わらない」その40

うさぎ38 いっぱい置いてあるから1枚くらい貰っていい(記念に)という感覚が、まったく理解できない。桜の枝を折って持ち帰る人と同じ感覚?
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、HPMP回復のために役立てさせていただきます*

ありがとうございます!また是非見に来てください(●^o^●)
19
自称不良主婦。noteにて「義母のターンが終わらない」を連載。義母との同居生活を赤裸々に描いた同作は、幻冬舎×テレビ東京×note「#コミックエッセイ大賞」に入賞。

こちらでもピックアップされています

『義母のターンが終わらない①』3人家族編
『義母のターンが終わらない①』3人家族編
  • 41本

『義母のターンが終わらない』その1~その41までをまとめたマガジンです。 初対面~結婚~同居して3人家族で過ごした期間の話です。

コメント (2)
うーん、なんというか・・・失礼ながらお義母様はあまり教育やしつけを受けてこなかったご家庭なのかもしれませんね。
上京地方民さん♪
桜の枝を「記念に」と折ったり、花壇の花を「綺麗だから」と摘んだりするタイプの人はがナチュラルにそばにいて、この時はびっくりしましたね(;・∀・)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。