見出し画像

NRIの若手有志団体「Arumon」、note始めます! #Arumon

はじめまして、Arumonの山口です!
公式サイト立ち上げに伴い、より多くの人に活動を発信するため、この度noteを始めます!

Arumonとは

株式会社野村総合研究所(NRI)の若手社員が、今まで会社になかった・できなかった「新しいこと」にチャレンジするため、立ち上げた有志団体です。
現在20名程の若手社員が所属しており、3つの領域(ビジネス開拓・ラボ活動・コラボレーション)を軸に活動しています。

・ビジネス開拓・・・ITを活用した新しいビジネスの探求
・ラボ活動・・・AIやスマホアプリ、ウェブアプリケーションの研究開発
・コラボレーション・・・社内外の人や組織と連携した新しい価値の創造

直近では、McCANN MILLENNIALSさんとのコーチングIoTデバイス「魔法のコンパクト MAJICO」の企画開発や、NRIハッカソンの企画運営、ONE JAPANなどの社外コミュニティ活動に取り組んでいます。

▼ 魔法のコンパクト MAJICO
https://projectmajico.com/
▼ NRIハッカソン「bit.Connect」
https://bitconnect.nri.co.jp/
▼ ONE JAPAN 大企業の若手有志団体のコミュニティ
https://onejapan.jp/

それぞれの活動内容の詳細は、これから記事にしていく予定なので楽しみにしてください!

「何か面白いことをしたい」

Arumonの誕生は、2015年のNRIハッカソンがきっかけでした。ハッカソンには、新しいビジネスに興味がある人、技術やデザインが好きで何か面白い物を作りたい人が多く集まります。
そこで意気投合した10名弱の若手社員が、週1で集まってディスカッションやアプリ開発を行う、ある種の部活のような活動が生まれました。

▼ ハッカソン
広い意味でエンジニアリングを指す“ハック”とマラソンを組み合わせた造語。テーマに沿って参加者がサービスやアプリケーションなどを開発し、成果を競うイベントの一種を指す。

そして「今後のビジネスには若手社員の自由な発想や高い技術力が必要だ!」と考える役員の目にとまり、2016年4月に会社公認の組織となりました。現在、本社近くのレンタルオフィスに活動拠点を構えています。

「ジブンゴト」として取り組む

Arumonは会社公認の組織になりましたが、活動自体に組織やマネージャから指示された業務のような強制力はありません。業務を離れて、やらされ感なく、当事者意識を持って活動する。これをよく「ジブンゴト」として表現し、この考えを大事にしています。

noteを始める理由

Arumonは産声をあげてまもなく5年を迎えようとしています。
これまで様々な企業様とコラボレーション活動を行っていますが、さらに多くの方々と「共創」していきたいと考えています。

まずは興味を持っていただく!そのために、公式サイト、noteを通じて積極的に情報を公開・発信していきます。

どうぞよろしくお願いいたします!

▼Arumon公式サイト


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
37
野村総合研究所(NRI)の若手有志団体「Arumon」による公式アカウントです。公式サイト:https://www.arumon.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。