見出し画像

web古地図散歩 若松河田~江戸川橋2

当舎が町歩きイベントとして開催している「古地図散歩に行こう!」をweb上に再現しました。約5キロを3時間ほどかけてお客様に実際に案内している内容を再現したものです。1~6回のうち、1回目だけ無料でお読みいただけます。2回目以降は有料でのご購読となります。2~6回はそれぞれ150円、1~6すべてと配付資料が載っているマガジンは600円です。

歩き旅応援舎のホームページはこちら


池立神社

来迎寺の前の道を反対側へと渡ります。ここからまた路地に入りますが、こんなところに神社があるんです。この池立神社なのですが、この神社は大名屋敷の守り神だった神社だというのです。

画像1

ここは美作津山藩の松平家の下屋敷の跡地にあたります。津山藩の松平家は徳川家康の次男の家系である、越前松平家の分家になります。

画像2

家康の次男の結城秀康の母は、愛知県知立市にある知立神社の神官永見氏の娘だったんです。それで津山藩では知立神社から神様を分けてもらって、屋敷内の守り神にしたというんです。大名屋敷はなくなりましたが、その跡地に神社だけが残っているんです。

この続きをみるには

この続き: 4,386文字 / 画像35枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
6本の記事と配付資料が掲載されています。1回目の記事は無料ですが、2~6回が各150円、配付資料は500円ですから、このマガジンでご購読いただいた方がお得です。

当舎が開催している町歩きイベント「古地図散歩に行こう!若松河田~江戸川橋」を再現しました。豊富な写真と地図、そして実際に歩きながらしている…

または、記事単体で購入する

web古地図散歩 若松河田~江戸川橋2

歩き旅応援舎

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。町歩きのお役に立てればと思います。
4
歩き旅応援舎では、「京都まであるく東海道」「古地図散歩に行こう!」などの“歩く”イベントの開催しています。 ここでは外を歩くのと同じように古地図散歩をweb上で楽しめる「web古地図散歩」や、実際にイベントで使用した配付資料を有料で公開しています。

この記事が入っているマガジン

web古地図散歩 若松河田~江戸川橋
web古地図散歩 若松河田~江戸川橋
  • 7本
  • ¥600

当舎が開催している町歩きイベント「古地図散歩に行こう!若松河田~江戸川橋」を再現しました。豊富な写真と地図、そして実際に歩きながらしている説明を体験できます。細い道が入り組んだ牛込台地の上の町、観光名所なんか全然ないのに、こんなに面白い町なんです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。