見出し画像

【DIRECTA】誰もがだれかの助けになれる時代に、「#それ私です」と手をあげられるサービスを

はじめまして、仙台でコワーキングスペースを運営するふじもん(@japasta29)です。
たった今、DIRECTAというサービスをローンチしました。

DIRECTAとは、案件ごとに個人がチームを組んでプロジェクトを遂行していく「スペシャリストディレクションサービス」です。

つまり、この仕事を『得意なひと』にお願いしたいけど、誰に頼んでいいか分からない・・という課題をまるっと解決するサービスとなります。



「それ私です」と手をあげることをもっとパブリックに

コワーキングスペースを運営し、たくさんの人と出会う中で、「そのスキル、もっと自由に使っていいのでは?」という想いがありました。

個人の時代といわれる中、やりたいことを表現できる人は少数派。はたらく選択肢はどんどん増えているはずなのに。

だから僕たちはどんどん仕掛けていきます。

誰もがだれかの助けになれる時代に、「#それ私です」と手をあげることをもっとパブリックにしていきます。

地方にとって必要不可欠なチームを

世の中にはフリーランスマッチングサービスが溢れています。またクラウドソーシングで誰でもオンライン上で仕事が依頼できるようになりました。

しかし、地方においてまだまだフリーランスへの依頼や、案件ごとに契約するというやり方は浸透していません。なぜなら、そこには圧倒的に『信頼』が足りていないからです。

そして多くの地元経営者と会う中で、浮き彫りになった課題は「雇用力不足」でした。

すでにTOYOTAなどの大企業でも終身雇用をしない方針を打ち出しており、今後雇用自体がマイノリティとなっていくことでしょう。

そのため即戦力となるフリーランスと案件ごとに組むというやり方が至極あたりまえの流れになっていき、企業がプロジェクトを進める上で、個人との連携は必要不可欠なものとなるでしょう。

DIRECTAは、「この仕事をだれかにお願いしたいけど、誰に頼んでいいか分からない」を「この人に!」と導くサービスになります。

また、なかなか人材に充てられる資金がない中小企業において、必要な時に必要なだけの人材コストを割くことができるサービスは、非常にマッチすると考えています。

場面場面で必要な人材を探すとなった時の手間暇を考えれば、どのような案件に対しても「DIRECTAに投げればなんとかしてくれる!」という一つの窓口があった方が良いと確信しています。

誰もが好きなこと、得意なことで輝ける楽しさを

シンプルにお伝えしたいことは、自分のスキルが誰かを喜ばせたり、役に立ったとき、仕事の楽しさの天井が見えなくなる、ということです。

「良い社会をつくりたい」、というキレイごとを言うつもりはありませんが、
間違いなく言えることは、誰もが自分の好きなことを仕事にできる時代だから、みんなでそれをやった方がいいよね?ということです。

DIRECTAというサービスがどんどんと受け入れられて、「それ私です。」と手をあげることが当たり前になる、そんな働き方を目指して僕たちは走り続けます。

一緒に仕事しましょう。

#それ私です がだれかの助けになりますように

DIRECTAメンバー(登場順)

・印度カリー子 スパイス料理研究家
・ふじもん   ディレクター
・はな     マルチクリエイター
・リチャード  WEBディレクター
・はるを    イラストレーター    
・たいへーさん プロジェクトマネージャー
・気の強そうなエリカちゃん エリカちゃん
・戸高 彩菜   タレント・モデル  
・藤本つかさ   プロレスラー


あなたの事業をディレクタします。

お問合わせはコチラ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートはすべてアローズの充実のため、私利私欲のために使わせて頂きます!

14
仙台コワーキングスペース『アローズ』を運営するふじもんです。仙台&東京で案件ごとにフリーランスと組んで仕事しています。JAPANESE STANDARD株式会社という長い名前の生まれて間もない会社を育てています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。