最近の記事

近況(5月2日)

GWに突入した。外出を控える要請が出ていて、海まで行かずに我慢している。昔は、5月に泳いで、その後は観光客で混むために、もう泳ぎには行かなかった。海岸は地元の人が、通っているという。疫病だろうが、海を奪えないと、少し痛快に思う。密を避けて、思い切り潮風にあたりたい。 買い物は歩きで行って、荷物が重ければバスで帰る。若宮大路も、人が少ない。日の丸が掲げられるようになって、下品だと感じている。参道の真ん中に柱があるのも、下品な感じがする。神道の信者ではないが。

    • 近況(4月24日)

      出社直前に、ときどき寄る神田駅そばのそば屋、かめや。2店舗あるが、よく行くのは西口の方。卵そば。生を指定しないと温泉卵が出てくる。 COVID-19騒ぎで時短だの在宅だのと言われるようになって、朝が少しルーズになった。そんな中、朝、そば屋に寄るのは小さな喜びかもしれない。

      • +11

        近況(4月26日)初夏近し

        スキ
        1
        • +12

          近況(5月1日、秋葉原、夜)

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 近況
          arith
        • 夢のはなし
          arith

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
          +7

          近況(4月25・26日) 過疎|非可塑

          スキ
          3
          +10

          近況(泥酔)

          スキ
          1
          +14

          近況(4月15日)

          +14

          近況(4月10日)人のいない街

          スキ
          4

          近況(2020年4月)、喫煙のこと

          禁煙6日目に突入した。在庫をようやく吸い尽くした。これで明日から大手を振って無煙の人である、多分。 喫煙は人の健康にとっていいものでないことは重々承知している。ゆるいが自分は喘息持ちなのでなおさらだ。このコロナ騒動で肺炎の機運が高まり(日本語としてこれはあっているか?)、余計に悪い注目を受けている。娘にも、パパはリスクが高いと嫌な顔をされる。済まない。 喫煙を常態としはじめたのは一昨年の5月のことで、離職者の仕事を引き継いで忙しくなり始めてからだ。更に11月にメンタルをお

          スキ
          4
          +2

          近況(2020年4月第1週、2)

          スキ
          3
          +4

          近況(2020年4月第1週)

          スキ
          2

          近況(2020年3月下旬)

          Zuiko 50mm f1.8をヤフオクで落として2週間。Fujifilm X-Pro1で撮り始めたが、記憶にあるよりももっとふわふわな画像で、現代レンズの写りに慣れきった自分を再発見する。フィルムシュミレーションをPro Neg. StdやAstiaにしておき、LightRoomで墨入れをするという具合に調整してあげると、いい具合に。デジタル向きのカリカリのレンズとは違って画のエッジが柔らかく、WEBよりも印刷媒体向きな気がする。こういう雰囲気を求めてフィルムカメラが流行る

          スキ
          2
          +4

          近況(3月中旬) 新しい古いレンズなど

          下柚木電書鬱金顛末 :: A Shimoyugi Curry Tragedy Case

          1. ハッカソンスタータースパイスを温めながら玉ねぎをスライスする。当たり前で幸せな作業。生姜とニンニクもすりおろす。下柚木の山に異国の香りが漂う。今夜2稿までいけば、明日はもう脱稿して電書の形になる。ふと気が楽になり鼻歌が出る。Spice me up. もう一息だ。スパイスが私をハイにする。旧大陸を熱狂させたのも当然だ。珈琲、胡椒、唐辛子。いま必要なのはアッパーだ。ダウナーたるアルコールの出番は書き上げるまでのお預けにした。 カレーに必要な香辛料の中でも、唐辛子が果たして

          スキ
          6

          僕はとんとん、じゃがいもにんじん切って

          僕はとんとん、じゃがいもにんじん切って。涙を流して玉ねぎを切って。 小さく歌いながらスーパーの通路を泳ぐ。次々と買い物かごに根菜を放り込みながら、私は上機嫌だ。キャベツはどうしよう、本格的にやるならやっぱり大根も、と楽しく悩みながら今冬高沸している葉のものは諦めて大根をかごに追加した。大根も安くはないが、根菜の充実したのが好きなのだ。大根は入れよう。地元三浦産だし。地産地消は身体のサイクルにも合うという。アーユルヴェーダとかいうあれだ。うん、絶対美味しい。 帰宅して、鍋を出し

          スキ
          2

          夢のこと(20160509)

          ふと思い出したのでメモしておく。 先日見た夢、今の今まで忘れていて、最近夢の記憶が無いと考えて振り返ったらこんな夢は見ていたのだと思いだしたものだ。他愛もないが、先輩と飲みに行く夢で、こいつは挨拶にも来ないし連絡もしないと半ば怒られ呆れられながらいつもの串焼き屋でチューハイか何かを飲んでいるというただそれだけの夢だ。確かに正月来ほとんど連絡を取っておらず会ってもおらず、そろそろ一度挨拶に顔を出した方が良いのかもしれないなぁと夢を見て思ったものだ。しかしそうは言ったものの、そ

          スキ
          1