11/30 Zscaler $ZS Q1FY22 決算
見出し画像

11/30 Zscaler $ZS Q1FY22 決算

ありか

決算

◯ 売上: 230.50M vs 208.32M
◯ EPS: 0.14 vs 0.12

ガイダンス

◯ 売上:240〜242M vs 221M
✕ EPS:0.11 vs 0.12

FY22上方修正(旧 → 新)
↑ 売上:940〜950M → 1,000〜1,010M
↑ 請求額:1,230〜1,250M → 1,300〜1,305M
↑ 営業利益:85〜90M → 90〜93M
↓ EPS:0.52〜0.56 → 0.50〜0.52

新ガイダンス(Q1' 22)

旧ガイダンス(Q4' 22)

売上

加速決算が素晴らしいです。
アナリスト予想を10%ビート。

Non-GAAP EPS

Non-GAAP EPS (TTM)

EPSはアナリスト予想をミス。

利益率

利益率はほぼ横ばいです。

営業キャッシュフロー

フリーキャッシュフロー

営業キャッシュフローとフリーキャッシュフローはどちらも過去最高です。

営業費用

COGS(Cost of Goods Sales):売上原価
S&M(Sales & Marketing):営業部やマーケティング部門の人件費やマーケティング費用等
R&D(Research & Development):プロダクト開発等に伴う人件費等
G&A(General & Administrative):管理部門の人件費やその他一般管理費

このグラフから分かることは、Q1'22 を見ると原価率が19%なので粗利益率は81%、トータル営業費用率が90%なので営業利益率は10%です。

将来的にはS&Mを圧縮して営業利益を上げる予定です。
トータル費用はQ1' 21が86%、Q2' 22が90%です。
売上高が伸びていますが費用も増えています。

その他

NRR(Net Retention Rate:売上継続率):125%
ARR(Anual Recurring Revenue:年間経常収益):1B達成

コメント

売上、営業キャッシュフロー、フリーキャッシュフローは過去最高を更新。
上場してから決算ノーミスの優等生銘柄ですが、ガイダンスEPSをちょろっとミス。
しかし、決算売上はアナリスト予想を10%ビートし、ガイダンス売上はQ1から6%上方修正し過去最高予想を上積みで素晴らしい。
今はコストをかけてでも売上を取りに行く戦略でしょうか。
今回のガイダンスEPSミスは問題なさそうです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありか
CMA2次試験勉強中🖊 米国株を中心に気まぐれ更新🇺🇸 グラフを使って視覚的に分かりやすく伝えることを意識しています✨