改めてAPARKとは

改めてAPARKとは

APARK_Nagano

ここで改めてAPARKの目的を書きます。

APARKはみんなの為の共同体。

様々な方のサポートをし、地域のみんなで楽しめる街づくりをしていきます。

共同体が故に楽しい事を作りたい人の集まりが出来れば、シンプルに発信できると思っています。

アイディアなどもどんどん集まりますからね。

この考えはみんな思っているのかもしれないと思う事もあります。

最近話題のアプリClubhouseの使い方の一つに似ているのかなと思う。

むしろClubhouseを使う事で更に仲間が増え、告知、認知、新たな発見が起こると思う。

知らない事なんて沢山あると思うのですが、知らないリアルな情報がそこにはある。それを簡単に知れる事はとても便利な時代になった事だと思う。

モデレーターやスピーカーには感謝です。

しかしインプットの先にはアウトプットがあって、自分自身はセットだと思う。さらに言えば繰り返し無限のループ。

なので早くスピーカーの練習をしたいなと思っています。

こんな感じでアウトプット出来る一つの手段の一つになればいいと思います。

手段は違えど、目的は似ているのかもしれない。

目的:みんなの幸せや楽しみを生みだす事や再生すること
手段:みんなが思う事の中にAPARKを当てはめてみる

そんな堅苦しくなくてもまずは動きやすい環境を作れる役目になれたことが嬉しい事。

やりたいことがあるのであれば是非APARKを体験していただきたいですし、APARKから生まれる日常の中の楽しみを感じてほしい。

そう思いながら今日も活動を続け、発信をしていきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
APARK_Nagano
APARKはコロナ禍の中で大変な思いをしている人たちを助けながら、コロナ禍が過ぎた時代を見通せる新しい人の輪を模索したいと上田市で仲間たちと立ち上げたムーブメント  主幹 THEPITH佐藤圭太  共同 そえるカフェ 菊地久美子/サムズファクトリー 大野統     北島さぶちゃん