上地里佳(東京アートポイント計画)

東京アートポイント計画プログラムオフィサー。「小金井アートフル・アクション!」「HAPPY TURN/神津島」「移動する中心|GAYA」「Tokyo Art Research Lab」を担当。ときどき、インハウスデザイン担当。チョコレートの所持率高め。

上地里佳(東京アートポイント計画)

東京アートポイント計画プログラムオフィサー。「小金井アートフル・アクション!」「HAPPY TURN/神津島」「移動する中心|GAYA」「Tokyo Art Research Lab」を担当。ときどき、インハウスデザイン担当。チョコレートの所持率高め。

    最近の記事

    【紹介動画公開中!】スタディ3|Cross Way Tokyo—自己変容を通して、背景が異なる他者と関わる

    “東京で何かを「つくる」としたら”という投げかけのもと、「ナビゲーター」と、公募で集まった「メンバー」がチームとなり、リサーチや実験を繰り返しながら新たなプロジェクトの核をつくる『東京プロジェクトスタディ』。現在、参加者募集中です!  私は「スタディ3|Cross Way Tokyoー自己変容を通して、背景が異なる他者と関わる」のスタディマネージャーを担当します!ナビゲーターは、阿部航太さん(デザイナー、文化人類学専攻)です。 阿部さんは、グラフィックデザイナーとして活躍し

    スキ
    7
      • スタジオをインストールする(前篇)ーSTUDIO302にはユーモアが必要だ。

        東京アートポイント計画プログラムオフィサーの上地(うえち)です。 先日、アーツカウンシル東京の拠点として活用しているROOM302の一角に「STUDIO302」を開設いたしました! 企画・構想〜完成までの期間は約1ヶ月。この記事では、モノとアイデアがROOM302という「部屋」に持ち込まれ、スピード感をもってスタジオがつくられていく現場における、担当としての気づきや驚きをお伝えしていければと思います。 (*STUDIO302のはじまりについては、以下の記事をぜひご覧ください

        スキ
        10