業績のわりに注目されていない銘柄3【AXON】
見出し画像

業績のわりに注目されていない銘柄3【AXON】

あおてん

最近の業績が良いわりに日本であまり注目されていないんじゃないかと(自分で勝手に)思っている銘柄を紹介していきます。今回はAXON(アクソン)です。 最近の業績とは直近4四半期の売上高とEPSを基準にしています。

ティッカーシンボル:AXON
アクソン(Axon Enterprise, Inc.)

アクソンは主に警察やFBIといった法執行機関向け装備品の開発・販売、同社製品を使用した訓練、また自社のウェアラブルカメラで撮影した動画をクラウド上で管理する業務を行う。アクソンは100以上の国にネットワークを持ち、その製品は17,000を超える法執行機関で採用されている[1]。 また、同社のテイザー銃は、発射した2本の針に通電し電気ショックによって対象を制圧する武器として有名。後述の通り、アメリカ国内では民間向けモデルも販売されている。

wikipediaより

テイザー銃を開発した会社とのこと。
ただ、「法執行機関向けのウェアラブルカメラ事業は急成長を続けており、2017年現在ではウェアラブルカメラ関連事業が同社における事業全体の4分の1を占め、アメリカ都市部の警察では85%のシェアを得ている。」とあり、 最近では警察向けのウェアラブルカメラとその動画データの管理・分析を行う事業が伸び業績にも反映されている様子。

【注目ポイント】

  • 直近4四半期の前年同期比売上高成長率は平均39.6%です。

  • 直近4四半期の事前コンセンサス予想に対する売上高のBeat率の平均は20.7%です

  • 直近4四半期の事前コンセンサス予想に対するEPSのBeat額の平均45¢です。

  • 株価は2021年2月から一時下落傾向でしたが50日移動平均線を下支えとして上昇傾向が続いています。

  • 2021年11月30日現在の時価総額は121.32億$です。

2016年以降四半期ごとの売上高とEPSを一覧にしたものを載せておきます。

四半期ごとの売上高とEPSを一覧

最新のコンセンサス予想はこちらも参照ください。<https://seekingalpha.com/symbol/AXON/earnings>

ブログでは一覧表とグラフについてコピー可能なテーブルとチャートとして載せています。

株価は2021年2月から一時下落傾向でしたが50日移動平均線を下支えとして上昇傾向が続いています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでいただきありがとうございます!
あおてん
興味を持った米国企業、米国株のデータやスクリーニングを中心にまとめています。