見出し画像

物流noteはじめました

aomina

はじめまして!aominaと申します。

長年、メーカーの物流部門を担当し様々なプロジェクトの物流企画と物流管理を行ってきました。

業界の違いはあれど荷主として物流に関しての悩みや課題は普遍的ではないかと考え、物流に関わるすべての人に向けてこのプログをはじめました。

自己紹介


まずは自己紹介したいと思います。
私、aominaは神戸商船大学を卒業し、船乗りの免許を持っています。船の免許と言ってもボートのような小型なものではなくコンテナ船とかタンカーなど、おそらくこれを読まれている方が日々手配を行っているような外国を往来する大型船の免許です。六分儀なんかも使えます。学生時代には様々な練習船に乗って日本各地の港、世界の港を回って訓練を行っていました。

卒業後は伊勢湾海運に入社し、西5区コンテナターミナル(現在のNUCT)に配属になりました。そこでは自動車専用船のフォアマン(荷役監督)、コンテナ船のファアマン、プランナーなどを3年ほど経験しました。

その後、名古屋空港やセントレアで航空貨物のフォワーダー業務、通関業務に従事しました。通関士の免許もこの時に取得しました。ここでも約3年航空貨物に従事しました。

更に名古屋港で海貨の営業を担当し、その間に米国での3ヶ月の研修も経験しました。帰国後に海貨の通関を担当し合わせて2年ほど本社で働いていました。この頃から個人的にH.S.findという税番検索サイト(現在は閉鎖済)も運営していました(自宅にサーバーを設置して開発・運用)。

そして米国での体験が大きな転機になり、メーカーで物流を担当したいと言う想いも強まり、三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所に転職をしました。

三菱重工では航空宇宙関連の全てのプロジェクトに関わり、特にボーイング787の主翼輸送やH-IIBロケット機体輸送、H-II打上輸送サービスの立上げを行ました。その他各種大型倉庫・特殊倉庫の立上げ、輸出入管理システムの開発、倉庫管理システムの開発をリーダーとしてチームを率いていました。現在もグループ長として働いています。

立ち上げに尽力した787の輸送システム

物流noteでやりたいこと


  • 物流のノウハウや考え方をまとめ記録する

  • 物流に関わる人達に物流業務のヒントにしてもらう

  • 物流のコミュニティを作る

  • 物流の課題や解決方法の情報を収集する

長々と経歴を書き、自分で言うのも何ですが、、、物流のプロフェッショナルを自負しています。陸、海、空、宇宙とモノをどうやって運び供給するかを日夜考えグローバルに最前線で戦って来ました。規格外の大型貨物から、100万点を超える部品、医薬品、危険物、生鮮食品、衣料品とありとらあらゆる貨物の物流を扱ってきました。せっかくのこの経験やノウハウを多くの方に共有することが社会にとって有益ではないかと考えています。

変化の激しい事業環境が業務体制を短期間で大きく変えていくため、物流人材の育成に苦戦している企業が多いと思います。また物流はニッチで各地で独特なルールもあり経験値の蓄積が難しかったり、物流の課題は普遍的(例えば海上輸送の高騰はどの輸出企業にも影響)なので物流に関する情報をまとめておく事が重要だと思います。

皆さんが物流で困った時にこのブログに辿り着いてもらって参考にしてもらえれば嬉しいです。

質問やリクエストあれば遠慮なくご連絡下さい。楽しみにお待ちしております。

https://amzn.to/3EIND68


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!