幸せを感じられる、視野の狭さ。
見出し画像

幸せを感じられる、視野の狭さ。

aob(アオバ)

視野は広いほうがいい。

昔読んだ自己啓発系の本にそう書いてあった。

視野が広いほうが、
いろいろなものが吸収できるから。
たくさんの選択肢を得ることで、ベストな選択ができるようになるから。
自分の世界が広がるから。

理由は様々あるそうで。

なるほど確かにそうかもね。

と、自分もながらくそれを信じてた。

ネットや本でいろんな情報を得るようにしたり、
仕事でも周囲の人がしていることを見て聞いてできる限り吸収するように頑張った。

でも、あれもこれもになってくたびれてしまった。

なので、最近視野を広げるのを意識的にやめた。

視野を広げて疲れるぐらいなら狭いほうがいいかもしれないと思ったから。

やめてみたら、とても調子がいい。

疲れにくくなった。
それに仕事やプライベートでの物忘れやケアレスミスが少なくなった。
なにより幸せ感が増した気がする。

自分は視野は狭いほうがいい。

そうらしいことか、ちょっとだけ分かってきた。

・・・

その理由をいろいろ考えてみた。

きっと自分は頭の中のメモリー少ないんだと思う。
いわゆるワーキングメモリー。

自分をスマホやパソコンに例えたら、
たぶんCPUのクロック数は高め。
へんなことを高速でぐるぐる考えてるし。
でもきっと1つのことしか処理できないシングルコアなんだろうな。
外部から情報を入力できるセンサーの感度かなり高め。

そして、メモリーは超低め。
きっと、512MBぐらい。

なんて想像してたら、

そりゃ視野は狭くしなきゃ生きづらいわけだ。

と、妙に納得。

幸せを感じて生きるためには、
自分のスペック(身の丈)にあった視野、
程よい狭さが大事なんですかね。

幸せの視野。

年齢や環境によっても変わってきそうだから、
時折、見直す必要はありそうだけど、
自分はこれからも狭く狭くで良さそう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
aob(アオバ)

良かったら応援お願いします。 いただいけたら、小躍りして喜びます♪

感謝感激です!
aob(アオバ)
気ままに生きていたい。 東北人。元保育士。ミニマリスト見習い。HSP。ADHD。 好き→珈琲。文房具。音楽。散歩。 Twitter https://twitter.com/aob212