見出し画像

ポルカで欲しかったものはお金じゃなくて○○だった

こんにちは。ゆりえもんです。

先日、初めてポルカで企画をやりました。

一般的には「ポルカ=お金を集める」という認識だと思いますが、今回、私はお金ではなく別のものを集めようと思って企画を立てたので、その理由を書いてみようと思います。


企画を立ち上げた経緯。

「SNSで月に1万円稼ぐにはどうしたらいいか?」と考えたときに、ぱっと思い浮かんだのが、ポルカで企画を立てることでした。

・SNSを仕事にするサロンで6月の目標「月に1万円稼ぐ!」を宣言
・ブログも動画もやってない…今の自分にできることは何だろう?
・ポルカならすぐできそう!企画やったことないしやってみたい
・引っ越したばかりで本棚がないから、それを企画の材料にしよう


リターンは「読み終わった本」

私が読み終わった本の中から、支援者さんに読みたい本を選んでもらい、プレゼントするというもの。本棚とも関係性があるし、みんな喜んでくれるんじゃないかな?と思ったのでこれに決めました。

※企画を考えるときは、ななえもんさんのブログを参考にさせていただきました~!


おそるおそる企画実施。

初めてのポルカ…。クラウドファウンディングなんてやったことがない私は「うまくいくかな?」「1円も集まらなかったらどうしよう…」と不安を感じながら企画をスタートしました。

・AM1:30 深夜にひっそりと企画スタート
・開始15分で、ぱる子さんから記念すべき初支援!
・9時間後 目標金額の5,000円達成
・24時間が経過する直前で10,000円を超える
・4日後 最終金額15,000円で終了

なんと予想をはるかに上回るペースで多くの方から支援していただき、初めてのポルカ企画チャレンジは大成功でした!


支援する側・される側の気持ち。

初めて企画をやってみて「支援されるとこんな気持ちになるんだ…」というのがわかって、すごくいい経験になりました。

【支援する側の気持ち】
・応援したい人を気軽に応援できる
・一緒に企画を作り上げている感覚を味わえる
・「貢献できた、役に立てた」という気持ちになれる
【支援される側の気持ち】
・金額にかかわらず、支援ボタンを押してくれる行為そのものが嬉しい
・「支援がありました!」と通知が来るたびにびっくりする
・上乗せ支援、金額が多めの支援があるとマジでびっくりする

お金を決済するためのツールだから当たり前でしょ…って感じですが、支援されることに慣れてないから、びっくりするんですよね。「えっ!?お金くれるの?」って。笑


サロンの存在のありがたさを実感。

ぶっちゃけると今回の企画、半数以上はサロンメンバーからの支援でした。

「なんだ。身内じゃん」と思うかもしれないけど、「自力でお金を稼いでいいんだよ!」と背中を押してくれることが、本当にありがたいと思うんです。

みんなが「ナイスチャレンジ!」「ナイスポルカ!」って次々に声をかけてくれて。挑戦する人をどんどん応援する環境って、ステキじゃないですか?

サロンの環境に身を置いてなかったら、ここまでの大成功はなかったと思います。

あと、意外ですごく嬉しかったことなんですが、昔のサロンメンバーからの支援もかなりありました。(自分で言うのもなんですが)この数ヶ月の間に、ツイッター上でみんなと少しずつ良い関係を築けてきたのかな…?と心が温まりました。


支援者さまからのコメント。

今回の企画に対して、ありがたい感想をたくさんいただけたので、今後にも活かしていけたらと思います。

私の初ポルカ企画で「初めてのポルカ支援」をしてくれた方も…。「ゆりえもんさんには勝手に励まされています」とDMをいただいたりもして、とても嬉しかったです。


本のリターンについて。

今回のリターン、「マイナスになるのではないか?」という意見をたくさんいただきました。

お察しの通り。発送コスト(本+送料+手間)を考えたらマイナスですね。

古本だったら、メルカリとかで出品した方が「お金」は稼げます。それでも私は、企画をやる価値の方が大きいと思いました。


ポルカで欲しかったのは「信用力」。

なぜなら、私はこの企画を通して信用力が欲しかったからです。

私がこれからSNS上で稼いでいくためには信用力を高めないといけない。そして信用力を手に入れるために、信頼関係を構築して、濃いファンをつくることがまず必要だと考えました。

本というリターンを設定して、1人1人に心を込めて手紙を書いて、紅茶のティーバッグを添えて送る…。

つまりこういう流れです。

・リターンで本がもらえたら、単純に嬉しい
・手紙とオマケまでついてたら、ちょっと感動&印象に残る
・「また応援してあげよう」という気持ちになる
・ツイッターに写真つきで投稿して拡散してくれる人もいる

今後も応援したくなるような丁寧な対応をすることで、信頼関係が築けて、濃いファンができていくと考えたわけですね。

こうやって書くと、計算高い人みたいですが…。苦笑

実際に「届きました!」って投稿してくれた方がたくさんいました。

支援者さまの投稿に「良いですね!」とコメントをいただいて繋がった新規フォロワーさんもいます。リターンの効果抜群~!


初ポルカ企画まとめ。

ポルカで初めて企画をやってみた結果、お金も集まり、たくさん応援をもらって自信もついて、いいことづくしでした!本当にやってよかった!!


ちなみにリターンで「この本が欲しい」と自分から言ってくる人は半分もいなかったです。なんなら第4希望まで出してくるぐらいの方が、企画したかいがあってテンション上がりましたね!(実際に数名いました。笑)

あと「リターンいらない」っていう善意での支援もわりと多かった。単純に応援したかっただけ、ということなんでしょう。優しい…。

一番すごいのは、リターンのリターンで自分の本をお返しに送ってきてくれた方たち。みんないい人すぎる!!


【おまけ知識】

今回の企画をやって学んだミニ知識をいくつか載せておきます。


①初ポルカを終了するとき

最初、なかなか「企画を終了する」ボタンが出てこなくて焦りました…。無事に終了できてよかった!


②本の発送に便利な方法

これ簡単で便利です。本とか書類とかを送るときにおすすめ。


③みんなが読みたい本

選択肢として50冊以上の本を載せていたのですが、みんな似たような本を希望してきたのが面白かったです!


新しい本棚はいま注文中。取り寄せのため、届くまでに数週間かかってしまうみたい…。届いたら報告します!


さて、SNSで稼ぎ続けるために次の手段を構築するぞ~!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

情けは人のためならず。サポートは私と関わる人が幸せになれることに使わせていただきます(о´∀`о)

スキありがとうございます(о´∀`о)
58
静岡の自宅で会社設立した33歳。リーマンショックで内定切りにあうも、心から尊敬できる社長に拾われ、やがて会社役員に。その後、甘い環境から脱するためサラリーマンを辞めて起業。地方にいながら自宅でも稼げることを証明していきます!

コメント5件

ありがぽるかぁぁぁぁ
パチパチパチパチ😆
すごい!!
この記事めちゃくちゃ参考になった!!!すごい丁寧ゆりえもんさすが!
わああああ!!!嬉しい~~ありがとうございます(´;ω;`)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。