見出し画像

今、noteを選んだ理由。

どうも、かずおかです。

前回はざっくりとした自己紹介だけになったので今回はnoteを始めた理由について書いて行こうかと思います。

これまでこの手の長文記事はアメブロを使って発信していました。
日々の釣行について書いたり釣具の特徴を掘り下げていく内容を書いたり…

続けていく中で色々と学びはありましたがこの先もアメブロで続けるのか?という点では悩んでいて、昨年とある記事で少しだけ周りをお騒がせした少し後から投稿をしないようになりました。

それからの間は他のSNSで発信しながらブログを書かない期間を設けて日々を過ごした訳ですが…
その時間で気付いたことが1つ。

自分の思いや何か伝えたい事がある時に長文で書けるプラットフォームが必要ということ。

改めてブログ系は必要だなって思ったし、何より自分に向いてる気がしました。

ちなみに僕より文章力がある人なんて数えきれないほどいると思います。
ただ、『同世代×釣り人』というステージではそこそこ書ける方なんじゃないかとも思ってます。
↑※コイツはまた調子に乗ってます!

そんなちょっとだけ自信を持ってたりする文章力を更に磨きながら本当に伝えたいことを伝えていけるのがnoteなのかな?と感じてます。

アメブロが嫌いなわけじゃないけどなんかゴチャゴチャしちゃうんですよね。
サイドバーに現れる広告もそうだし、色々な仕様にイジれてカスタムの幅がとにかく広い。

書いていると文字の大きさや色とかなんか余計なことばかり考えてしまってどんどん伝えたかった内容が薄まる気がするんですよね。

そういった仕様はメリットであると同時にデメリットにもなります。
そして僕は邪魔なものと捉え、極力シンプルな文章で書いて読んでいただくことを選びました。

更に記事自体の値段を設定できるから沢山の人に見られるためだけの記事を書く必要がない!
(この機能は将来的に活用したい思ってます)

まぁ質が付いてこないとダメって事ですね。
とても良い仕組みだと思います。

アメブロ時代は正直釣り人以外のユーザーから目を向けられることなんてなかったし目を向けてもらおうとも考えてなかった。

ただ、僕の夢を叶えようと思ったら1人の力じゃ到底無理なことは分かっているので沢山の人に支えてもらいながら一緒に前へ進むしかない訳です。

今後は釣りに関わったことのない層にも目を向けて貰い知ってもらう為には何をすべきか考えた結果…

とりあえずnote始めてみようという結論にたどり着きました。

僕はこれまで釣り人の中でも初心者に向けたような書き方はしてきませんでした。

ただ、今後は釣りを知らない人にも共感してもらわなきゃいけないと思うので僕が釣行時に見てる世界観だったりを上手く伝えられるよう頑張ります。

知らない人のために言っておくと釣りを通して自然と向き合うってめちゃくちゃ楽しいよ!!

********************

ちなみに…、

周りの動きを見ているとYouTubeという選択肢も勿論ありましたし、考えてみした。
ただ、確かに魅力的なプラットフォームではあるんですが釣りとの相性は決して良くはないと僕は感じてます。

見る側からすれば臨場感もあるし確かにアリなんですけど投稿者側に回った時、注ぎ込んだ時間と労力に見合う対価が余りに乏しい。

釣りというジャンルに絞って本気でYouTubeをするとそれ以外の事が出来なくなるくらい時間と労力を使うことになります。

なので自分は使うとしても補助的な役割だけになるかな〜、と思ってます。
メインになる事はないっすね!

なので今から『釣り×YouTube』でお金を稼ごうと思ってる人は真剣に考えた方がいいかもしれません。

『釣り』と言うジャンルに絞っても十分すぎるほどコンテンツは揃ってきたので不可能では無いけどめちゃくちゃ大変でしょうね。
(キャラも立って無い人間のただの釣果自慢動画って既に面白くないじゃん!)

恐らく始めた8割以上の人が収益化に辿り着く前に辞めちゃうと思います、辿り着いても微々たる額とかね。
実際「動画頑張るぞー!!」ってGoProとか良い機材買って続いてない人ばっかりでしょ?

それだけ継続してお金を稼ごうとすると難しい市場になってしまいました。

ただ…、大変なだけなのでパフォーマンスに自信がある人は全然挑戦してほしい!

めちゃくちゃマニアックなルアーの歴史とか語れる人とか現れて欲しいな!!笑

まぁ、実際にやってみたからこそ分かるんですが結構カメラ回しながらの釣行って思ったより気を使います…。
釣行中、100%集中して自然と向き合う事が難しくなります。

だからこそ僕は当分の間、文章を軸に伝える事と向き合いたいと思ってます。

1.釣行時は全力で自然(対象魚)と向き合う!
2.釣りに限らず伝えたい事をnoteを通じて発信する!

こんな感じっすね。
あれ、今までとあんまり変わんない気もする…笑

ま!釣りを知らない人、釣りが大好きな人。
それぞれが楽しめるように頑張らなきゃ!

********************

最後に…。

多分僕の予想だと映像の時代が落ち着く少し先の未来、改めて文字媒体に目を向ける人が増えてくると思います。

インスタのような写真中心のプラットフォームよりもお金が動かせるのは恐らくこっち側。

そしてブログ時代とは少し違って求められるものが『読み物』としての内容、見応えってところですかね。

ただ、知識や情報だけで戦うと僕らみたいな若い世代はどうしても分が悪い。
それだけ積み重ねた『歴史』というものは武器になります。

だからこそ僕らは『物語』を見せていく必要がある。
これなら若い世代にも勝ち筋があると思う!

そうなると日々の釣行日記を含めこれまでと違った角度から伝える事で人の心を文字で動かさなきゃいけなくて…。

結構大変そうですが頑張ります!!

そして、将来的には僕のnoteを見ていくうちに同世代の釣り人も興味を持つ人が増えていけば面白いなと思う。

まぁ当面はシンプルなブログとして普通に見てもらって大丈夫です!

あと始める前に色々と調べてみたけどnoteってサービス開始して5年近く経ってる割に釣り人の投稿者ってまだ全然居ないもんな…。

じゃあ、今のうちに始めた方が絶対良いじゃん!
そう考えるとなんかやる気出てくる!!笑

全然釣りと関係ない人から反応が返ってくるのはとても新鮮で面白いし!!

よっしゃー!やる気出てきた!
頑張ります🔥

ということで今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。
でゎでゎ…👋

               かずおか🎣

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!
12
魚釣りに人生捧げてる人。釣具メーカーに勤務しながら世界一の釣り場を作ることを夢見てます。

こちらでもピックアップされています

コラム的な記事📝
コラム的な記事📝
  • 9本

かずおかが考えてる事だったり思ったことだったりを書いてる記事のまとめです。 真面目な話多めです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。