見出し画像

【IOMO】Domain-Driven Design in PHP を翻訳しながら読む会#2 レポート

こちらのイベントに参加したのでレポートです。

さっきイベント終わった所なので、多分これが一番早いと思います

やったこと

こちらの本の中で、DDDの中でも一番理解が怪しい、ドメインイベントについての章を読むことができました。


イベントグラレコ

iOS の画像 (55)

iOS の画像 (53)

わかったこと

システムで起こった出来事をコンポーネントを横断する形で伝えることができるパターンであることを理解することができ、具体的な利用パターンとメリットについても触れる事ができました。

ドメインイベントによって表現力を増すというのがいまいちピンと来ていなかったのですが、ドメインイベントが無い場合の実装ではイベントが暗黙的に表現されてしまうという対比を経て、今は理解ができています。

また、近しいパターンを使った実装は思い当たるものの、ドメインイベントは不変であるべき(過去に起こった出来事を記録しているものなので、変更は不自然)という所から、次に見つけた際はリファクタすべき所だと理解しました。

次やること

DDDのパターンの中でも、DDDを知らない人にとっても受け入れられやすいパターンであるように見えました。タイミングを見て実装コードを書いてみたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
サーバーサイドエンジニア。 技術ネタ以外も日々の学びの内容を徒然書きます。