語彙力強化対策_英単語を増やして覚えるためのやり方とヒント17選

語彙力強化対策!英単語を増やして覚えるためのやり方とヒント17選

初級者から上級者になるまでにやってきた
「英語の単語や表現」を増やして覚えた方法
🌸

「語彙力を増やしたい」
「単語力を上げたい」
「英語での表現力を豊かにしたい」

これは、初級者や中級者にとどまらず上級者にとってもひそかな課題です。

多くの英語学習者が「語彙を増やしたい」と思っていますが、まず、現在の「あなたの語彙量」はどのくらいありますか?(参考記事は以下↓)


💡表現力を豊かにしたい
💡思っていることを的確に言いたい
💡日本語を話しているように英語を話したい


これらを叶えるためには「ボキャブラリーを増やすことが解決策なのではないか?」と考えたりします。

✔ 増やしていくことが大切なのはわかりますが、それだけで語彙力や表現力を上げたり、話したいことを自由に話せるようになるのでしょうか?

✔ また、単語や英語表現を覚えたいけれどなかなか覚えられない!というのも、大人に共通する悩みですが、解決策は何だと思いますか?

✔ 単語帳をほとんど使わずに語彙力を上がることは可能でしょうか?

✔ 良く英語を流ちょうに話せるひとの共通点として「海外ドラマ」「洋楽」「実践主義」「単語の覚え方」キーワードに上がるある場合がありますが、どんな方法でしょうか?

これらの疑問の答えも交えながら17のヒントをみていきたいと思います!


♡語彙力は必ずしも多い方が良いのか?


「どの程度の語彙数があれば英語を話せるようになるのか?」と考えると、実は英語が思うように話せない理由は語彙力にそこまで依存していません。

こちらの記事でもお話ししたように、語彙力はとりあえず1500~2000くらいあれば英語だけの会話が可能になります。

そして3000語程度の語彙力があれば、アメリカのテレビや映画をある程度理解することが可能とされる語彙量と言われていますし、訓練次第ではこの語彙量を駆使して英語で大抵のことは話せて会話を楽しむこともできます

なので適切な練習をすれば、中学卒業レベルから高校レベルの語彙力で英語は話せるようになるわけです。

それでも、やっぱり語彙力増やしたい!という方は多いでしょう。特に言いたいことをもっと的確に選んで表現したいという気持ちになりますよね。

それに、ネイティブでさえ毎日語彙が増えているといわれているくらいですから、私たちも励みたいものです。

この記事では私が実際にやったことのある「単語の増やし方や」「覚え方」をご紹介したいと思います。

わたしが実際にやった「語彙力や表現力をあげる17の方法」で紹介されている方法のメリットは、自然で使える表現が身につくこと・忘れにくいし思い出しやすい方法だというところです。

長い英語とのかかわりのなかでやってきたことですので、リストにあるものを全て一気にやろうとしないでください!

やってみたいなというものから順に挑戦してみましょう。

全部で17個ありますが、それ以外にも役に立つ情報と追記部分があります。

満足いただけますように♡

【追記2018年11月25日】
【追記修正4月29日2019年】
【追記10月1日2019年】
【追記12月18日2019年】
【追記修正2020年3月】

♡覚えたい「英単語や表現」をひろう場所

この続きをみるには

この続き: 15,297文字

語彙力強化対策!英単語を増やして覚えるためのやり方とヒント17選

エイミー @ NY | 英会話スピーキングコーチ

550円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事を楽しんでいただけたら嬉しいです! 応援団募集中♡

ありがとうございます☆
23
「日本生まれ日本育ち留学や特別教育なし」で日本で英語を身に着けました!自分が英語学習をしていたとき「こんな先生がいたらいいな」と思い描いた人に近づけるよう学び続けている英語学習者のサポーターです。日本人は英語を話す基礎をすでに持っている人ばかりなのであと一押しさせていただきます☆