見出し画像

アメブロ初心者を脱出!長期間アクセスが続く資産記事の基本的な作り方

この記事では、

アメブロなのに長期間読まれ続ける「資産記事」の基本的な作り方

を解説します。

( `・ㅂ・)و


この記事は、下記のいずれかに当てはまる人におすすめです。

● アメブロを始めたばかりの人
● 自己流でアメブロを書いている人
● 1日のアクセス数が平均1,000未満の人
● 過去記事のアクセス数が伸びない人
● 長期間アクセスを稼ぐ「資産記事」を作りたい人

1つでも該当する人なら、長期間アクセスを稼ぎ続ける「資産記事」の基本的な作り方を学べます。


ブログ記事を書いても、アクセス数が伸びないとつらいですよね。

私も最初は苦戦したのをよく覚えています・・・

ですが今では「資産記事」を作れるようになり、ブログを右肩上がりで成長する技術が身に付きました。

(*'▽') イイデスヨー

実はブログの基本である下記6項目を正しく実践できると、アメブロ記事でも「資産記事」を作ることが可能です。

● キーワードの見つけ方・使い方
● 検索意図・ペルソナの設定
● 記事タイトルの正しい決め方
● キーワードを入れた見出しの作り方
● 記事を最後まで読んでもらえる「
導入文」の書き方
● 資産記事になりやすい記事本文の作り方

過去に書いた記事が資産記事になると、大量のアクセスを長期間稼ぎ続けます

実際に「あめっくま」のアメブロは資産記事を作ることで、開始4か月時点・20記事で月間数万アクセスになっています。

(*´з`) イイカンジ

毎日記事をUPする必要がなくなった結果、時間の余裕が生まれ・顧客対応やビジネスに集中することもできています

画像64


ただし、

「資産記事」を書くにはテクニックが必要

自己流の書き方では、残念ながら資産記事を作るのは困難です。

まずは基本を学んで、長期間アクセスが継続する「資産記事」を作りましょう!

( `・ㅂ・)و

画像14



読まれない典型的なNG記事や運営手法

本題に入る前に、アクセスが伸びないNG記事やNG運営手法の例をサクッと紹介しますね。


下記のような低品質記事を量産しても、ほとんど読まれず・稼げません。

● 内容が主に宣伝の記事を量産
● 内容が主に募集の記事を量産
● 内容が主にLINE@誘導の記事を量産

さすがに初心者の方でもダメだと、すぐに分かりますよね。

('ω')

内容が「宣伝・募集」や「LINE@への誘導」の記事をUPされても、読みたいと思う読者はいません

画像38

「CMだけの番組」「チラシだけの新聞」「宣伝だけの雑誌」と同じ。

アメブロでは、今でもこのようなゴミ記事を量産している人が多いです。

(-_-;)

全く意味がないので、真似しないで下さいね。

画像39


また当たり前のことですが、毎日記事をUPしてもアクセス数は増えていきません

ブログに必要なのは量ではなく

初心者の中には「記事を毎日UPする」という、謎の義務感を持っている人もいます。

必要最低限の記事数で、毎月数万PVは可能です。


さらにアメブロには残念ながら、下記のような古い手段を使っている人も多いです。

● 「フォロー返し目的のフォロー」(数だけのフォロワーを増やす)
● 「いいね返し目的のいいね」(数だけのいいねを増やす)
● 「アクセス増やす系の有料ツール」(見かけのアクセス数を増やす)

これらは全て2020年代の現代では通用しない手法・・・

((+_+))

「フォロー」や「いいね」をした人が見に来るかもしれませんが、すぐ離脱されるだけ・・

どれも数字が増えるだけで、まともに読んでもらえません。中身のないアクセスを生み出しても、意味はないですよね。

いまだにこのような古い手法をアピールする解説記事や悪質コンサルが多いのも、アメブロの特徴・・・


「資産記事」を書いていれば、勝手に「フォロワー」や「いいね」は増えます

しかも記事を参考にしてくれた本物の「フォロワー」なので、価値がありますね。

画像39



資産記事になるとアクセス数はどうなる?実例を紹介

資産記事を作った場合のアクセス数が、どのように増えていくのか知っておきましょう。

ブログを正しく書けると、読まれる数(アクセス数)は右肩上がりに増えていきます

画像15

ブログ開始直後はアクセス数が少なく、徐々に増えていき数ヶ月後に「ドーン」と増えるイメージですね。

画像15


実際に私のブログを例にしてみますね。

下記は「あめっくま」がアメブロで作っている「アメブロメーカー初級編」のURLです。

https://ameblo.jp/ame-maker/

このブログの一部記事のアクセス数の推移は下記の通り。(2020年12月終了時点のデータ)

画像3

今回は代表してブログ内の5つの記事のデータを取り上げました。

注目して頂きたいのは、作成日とアクセス数の推移

どの記事も時間経過とともに、アクセス数が伸びていることが分かります。

ブログはこのように「過去記事でアクセス数を稼ぐ」のが基本です。

例えば1番上の記事は、「2019年8月に作成」⇒「4か月後に1記事で月2,000以上のアクセス数」となっていますね。


ちなみに上記はそれぞれ1記事ごとのデータで、ブログ全体では月間数万アクセスに成長してきました。

アメブロメーカー初級編」は2020年8月に開設しています。

この記事を書いている2021年1月時点で、運営期間は約4か月記事数は20記事少々。

月平均5記事ですが、効率よく伸ばせました。

('ω') ヤッタネ

資産記事を作れると、ブログはこのように右肩上がりで成長していきます


そして新しく追加した記事も資産記事となれば、アクセス数がさらに増えます。

画像19

どんどんブログが成長していきますよね。

( `・ㅂ・)و

画像18


「過去記事で集客する」を目指す

資産記事を作るということは、過去に作った記事がどんどん集客してくれるということ。

画像28

毎日記事をUPする必要はありません。(もちろん記事作成をさぼるという意味ではありませんよ・・・)

必要最低限の記事数で済むのも助かりますね。


また資産記事は時間の余裕もできるので、下記のメリットがあります。

● サービス提供や顧客対応に時間を使える
● 新しい資産記事を時間をかけて作れる
⇒ さらにアクセスUP
● 資産記事から「note」「ココナラ」「ネットショップ」「アメーバPick」などの収益ポイントへの誘導が続く
⇒ 長期間利益を生む

画像23


逆に資産記事がないブログでは、常に新しい記事を補充し続ける必要があります。

画像20

手を止めると、「アクセス数が減る・ゼロになる」可能性が高いため。

例えるなら、「アメブロ記事の自転車操業」ですね・・・

(-_-;)

もちろん毎回質の高い記事を用意できれば最高です。しかし現実には難しいので、記事の質は下がります。

記事ネタを探すのにも苦労します・・・

1記事の作成に時間がかかっても、資産記事をコツコツ増やしていくことが大事ですね。

画像21



「資産記事」の作り方(実例で具体的に紹介)

さて、ここからがこの記事の本題です。

いよいよ「資産記事」の作り方を紹介します

( `・ㅂ・)و

画像17


この続きをみるには

この続き: 18,239文字 / 画像65枚

アメブロ初心者を脱出!長期間アクセスが続く資産記事の基本的な作り方

あめっくま

2,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキしてくれて、ありがとう!
6
アメブロの集客・売上手法しています noteでは無料で知れない手法のみ紹介 メインサイト:https://nk-media.org アメブロ:https://ameblo.jp/ame-maker Twitter:https://twitter.com/ame_maker