ambr

Metaverse Creative Studio | VRSNS 仮想世界ambr / TOKYO GAME SHOW VR 2021 / マジック:ザ・ギャザリング バーチャル・アート展 | 採用:https://www.wantedly.com/companies/ambr

ambr

Metaverse Creative Studio | VRSNS 仮想世界ambr / TOKYO GAME SHOW VR 2021 / マジック:ザ・ギャザリング バーチャル・アート展 | 採用:https://www.wantedly.com/companies/ambr

マガジン

  • 株式会社ambr ストーリー

  • 株式会社ambr ニュース

  • 仮想世界ambr ユーザーストーリー

    仮想世界ambrに関するユーザーの皆様のnoteをまとめました。

    • 株式会社ambr ストーリー

    • 株式会社ambr ニュース

    • 仮想世界ambr ユーザーストーリー

最近の記事

【Play to Learn#1】遊んで学ぶ!毎週開催「Play to Learn Night」に迫る!!

こんにちは! PRインターンの田崎です。 株式会社ambrでは、ユニークかつ柔軟な制度が数多く存在します。 5月からは、新たに「Play to Learn Night」を開始いたしました! Play to Learnとは、読んで字のごとく、みんなで遊びながら学ぼう!という企画。 毎週出社日である木曜日の夜に定例開催され、VRChatやVRゲーム、その他エンタメを社員たちでワイワイ楽しみ、感想や学びを共有することで、Play to Learnという行為自体をルーティン化する

スキ
2
    • 【Play to Learn】Amazonギフト券1万円や月5000円のエンタメ補助費も!「遊び」を推進する施策とは!?

      こんにちは! PRインターンの田崎です。 株式会社ambrでは、たのしめる世界の実現を目指し、それに向けて、チームとしてもたのしみながら成長していくことを大事にするため、Play to Learnの最大化を組織方針の1つに置いています。 そして、Play to Learnの最大化を推進するために、現在ambrでは、下記の3つの取り組みを行っています。 ①Play to Learn Night ②Play to Learn Support ③Play to Learn A

      スキ
      2
      • 【Play to Learn】遊んで学ぶ企画はなぜ生まれた?立案者インタビュー!

        こんにちは! PRインターンの田崎です。 株式会社ambrでは、"The World Is a Playground."というミッションの下、たのしめる世界の実現を目指し、それに向けて、チームとしてもすべてをたのしみながら成長していくことを大事にしています。 そのための一施策として、2022年5月から始まったPlay to Learn Night。 この記事では、この施策の立案者であるEX(Employee Experience)担当の江藤さんに、どんな意図でこの企画を

        スキ
        2
        • メタバースクリエイティブスタジオ事業を手掛けるambr、シリーズAにて10.2億円の資金調達を実施

          メタバースクリエイティブスタジオ事業を手掛ける株式会社ambr(東京都中野区、代表取締役CEO 西村 拓也、以下、「ambr」)は、株式会社電通グループ、SBIインベストメント株式会社、株式会社インテージホールディングス、東急不動産ホールディングス株式会社が出資するCVCファンド、ANRI株式会社の5社を割当先とする第三者割当増資を実施し、総額10.2億円の資金調達を完了いたしました。今回調達した資金を活用し、新たにメタバースプラットフォームの開発に取り組みます。 資金調達

          スキ
          4
          • 【Play to Learn】Amazonギフト券1万円や月5000円のエンタメ補助費も!「遊び」を推進する施策とは!?

            スキ
            2
            3週間前
            • 【Play to Learn】遊んで学ぶ企画はなぜ生まれた?立案者インタビュー!

              スキ
              2
              3週間前
              • メタバースクリエイティブスタジオ事業を手掛けるambr、シリーズAにて10.2億円の資金調達を実施

                スキ
                4
                1か月前

              マガジン

              マガジンをすべて見る
              • 株式会社ambr ストーリー

                • 15本
              • 株式会社ambr ニュース

                • 6本
              • 仮想世界ambr ユーザーストーリー

                • 6本

                仮想世界ambrに関するユーザーの皆様のnoteをまとめました。

              • 株式会社ambr ストーリー

                • 15本
              • 株式会社ambr ニュース

                • 6本
              • 仮想世界ambr ユーザーストーリー

                • 6本

                仮想世界ambrに関するユーザーの皆様のnoteをまとめました。

              記事

              記事をすべて見る
                • 株式会社ambr、創業以来初のコーポレートサイトを公開

                  株式会社ambrはこの度、創業以来初のコーポレートサイトをオープンいたしました。 日本発のメタバース・クリエイティブスタジオとして ・経営理念と事業内容 ・自社プロダクトxambrの機能 ・「TOKYO GAME SHOW VR 2021」や「MTGVR」など過去のプロジェクト ・会社概要 ・ニュースやリクルート情報 など、より多くのユーザーに幅広い内容を分かりやすく届けます。   デザインにもこだわりましたので、ぜひご覧くださいませ。 今後もambrやメタバースに関する

                  スキ
                  1
                  • 「EX」(Employee Experience)とは? 従業員体験からみたambr組織開発の未来【EX担当江藤×CEO西村対談】

                    採用広報担当のアシュトンです。 2018年創業以来、VRSNSの開発からメタバースクリエイティブスタジオとして仮想空間構築プラットフォーム「xambr」の提供開始、そして、「TOKYO GAME SHOW VR 2021」、「マジック:ザ・ギャザリング バーチャル・アート展」の開発と、最高の仮想空間体験を世に送り出すために奮闘するambr。 直近では、更なる開発体制強化のため、エンジニアを中心に幅広く採用を強化していくと同時に、組織開発という点にも重点を置いています。そん

                    スキ
                    5
                    • 「マジック:ザ・ギャザリング バーチャル・アート展」(#MTGVR)アプリスタッフクレジット

                      「マジック:ザ・ギャザリング バーチャル・アート展」(以下、MTGVR)のスタッフクレジットを公開します。 https://mtg-kamigawa-vr.art/ [主催] Wizards of the Coast LLC [企画開発] ambr Producer:西村 拓也 Producer:後 智子 Creative Director:番匠カンナ Director:金山 和樹 Technical Director & Client Engineer:藤田 裕介 C

                      スキ
                      9
                      • 【#MTGVR】CXO番匠カンナ氏が語る何度訪れても楽しい「マジック:ザ・ギャザリング バーチャル・アート展」の見どころと込めた想い

                        採用広報担当のアシュトンです。 先週18日からスタートし、いよいよ折り返しとなった「マジック:ザ・ギャザリング バーチャル・アート展~総勢83名のアーティストたちが描く『神河:輝ける世界』~」。世界的な人気を誇るトレーディング・カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング(以下「マジック」)」初のメタバースでのアート展である本展には、弊社ambrのメタバース構築プロダクト「xambr(クロスアンバー)」が採用されています。 TGSVR2021に引き続き、クリエイティブディレク

                        スキ
                        11
                        • 【#MTGVR】「神河の世界観に入り込む体験を届けたい」 ウィザーズ西岡氏とambr西村が語る企画に込めた想い

                          ambr 採用広報担当のアシュトンです。 いよいよ本日から開催がスタートした「マジック:ザ・ギャザリング バーチャル・アート展~総勢83名のアーティストたちが描く『神河:輝ける世界』~」。世界的な人気を誇るトレーディング・カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング(以下「マジック」)」初のメタバースでのアート展である本展には、弊社ambrのメタバース構築プロダクト「xambr(クロスアンバー)」が採用されています。 今回はそんな本展を企画・開発した弊社ambr代表取締役CE

                          スキ
                          17
                          • ambr、メタバース構築プロダクト「xambr(クロスアンバー)」第2弾として、「マジック:ザ・ギャザリング バーチャル・アート展」を企画開発 2/18~24開催

                            株式会社ambr(東京都中野区、代表取締役:西村拓也、以下「ambr」)は、世界的な人気を誇るトレーディング・カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング(以下「マジック」)」初のメタバースでのアート展「マジック:ザ・ギャザリング バーチャル・アート展~総勢83名のアーティストたちが描く『神河:輝ける世界』~」を企画・開発したことをお知らせいたします。 本開発には、延べ来場者数21万人超を記録した「TOKYO GAME SHOW VR 2021」に続いて、メタバース構築プロダクト

                            スキ
                            2
                            • メタバースの住人がVR開発プランナーに サックー氏に聞くVRとの出会いとambrでの仕事

                              採用広報担当のアシュトンです。 プランナー職のインターンとしてambrで働く一方、VRChatプレイ時間1850時間以上、制作ワールド10以上、総Visit数30万以上と、個人のワールドクリエイターとしても活躍するサックーさん。今回は、彼にVRChat上でインタビューを行い、VRの世界にのめり込んだキッカケや、ambrへジョインした経緯、プランナー職とワールド制作の親和性などについて深掘りしていきました。 VRユーザーが、実際にxR企業へジョインし趣味を仕事にしたストーリ

                              スキ
                              15
                              • 【CEO対談】「SANRIO Virtual Fes」Gugenkaと「TGSVR2021」ambrのCEOが語るメタバースの未来

                                皆さま明けましておめでとうございます。 採用広報担当のアシュトンです。 本日は、昨年12月に株式会社サンリオと共に「SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland」を開催した国内のメタバース企業GugenkaのCEO・三上昌史さんをお招きし、弊社CEO・西村との対談企画を実施しました! バーチャル音楽フェスの決定版とも名高い同イベントの裏話や、お2人の出会い、国内メタバース企業2社CEOの目指す場所や、メタバース市場の展望など最前線を走るプレイ

                                スキ
                                18
                                • 【エンジニア座談会】仮想空間体験のゼロイチ開発で創造性を発揮 エンジニア5名に聞くambrならではの職務環境

                                  採用広報担当のアシュトンです。 ambrでは現在、事業成長による組織拡大に向けてエンジニア職の採用を強化しています。そこで、ambrのエンジニア・開発チームの5名をお呼びして、ambrのエンジニア事情をざっくばらんに話す「エンジニア座談会」を企画しました! ambrならではの開発環境・職務環境や現場が求める人材像、今後の課題・目標などリアルな現場の声が聞ける記事になっております! Yusuke Fujita / 藤田 裕介 医療設備メーカーでVR対応のCGシミュレーター

                                  スキ
                                  5
                                  • 「ambrは挑戦しながら楽しむ会社」 CEO×CTOが語るTGSVR2021開発秘話と未来

                                    採用広報担当のアシュトンです。 2018年創業以来、VRSNSの開発からメタバースクリエイティブスタジオとして仮想空間構築プラットフォーム「xambr」の提供開始、その第1弾として世界三大ゲームショーの1つである「東京ゲームショウ」のVR会場「TOKYO GAME SHOW VR 2021(以下、TGSVR2021)」の開発を担当するなど、最高の仮想空間体験を世に送り出すために奮闘するambr。 今回はそんな弊社のCEO西村さんとCTO藤田さんに、TGSVR2021の開発

                                    スキ
                                    1
                                    • ambrのCXOにバーチャル建築家の番匠カンナ氏が就任! 〜TGSVRを終え、これからのambrが目指すもの〜

                                      採用広報担当の後です。 この度、TGSVRにクリエイティブ・ディレクターとして関わったバーチャル建築家・番匠カンナさんがなんと、ambrのCXO(Chief Experience Officer)に就任しました! CXO就任に関するプレスリリースはこちら→ 今回はカンナさんのCXO就任を記念して、番匠カンナとambrの歴史や、TGSVR2021の振り返り、そして今後ambrがカンナさんと共に目指していく未来などについて、カンナさん×CEOで語っていただきました。 番匠

                                      スキ
                                      5
                                      • 株式会社ambr 採用ムービー公開!

                                        採用広報担当の後です! 株式会社ambrは、仮想空間の体験デザイン/システム設計を手掛ける VIRTUAL REALITY CREATIVE STUDIOです。 VRSNS「仮想世界ambr」や「TOKYO GAME SHOW VR 2021」 などの企画・開発を行ってきました。 そんな株式会社ambrでは事業拡大のため、 エンジニアを中心に各ポジションの採用を強化中! こちらの採用ムービーでは ・ambrの事業内容や直近のプロジェクト ・職務環境や働くメンバー ・目指

                                        スキ
                                        2