蠍凛子

私は詩で表現します。 「表現・創造すること」は人間に与えられた一番の癒しだと思っています。「詩」は、私の広い世界の中のほんの一部分です。人生には限りがある。是非、あなたの形で表現してみてください。きっと新しい世界に出会えます。
    • それぞれの日常
      それぞれの日常
      • 6本

      この地球上で生きているのは私たち人間だけではありません。この地球上で淡々と過ぎ去っていく日々の一コマを私なりに捉え、写真のアルバムのように、動画のフォルダのようにこちらに残していきたいと思います。

    • Love story
      Love story
      • 10本

      恋愛好きのためのマガジンです。 恋愛には酸いも甘いもありますね。

    • 不思議なお話
      不思議なお話
      • 8本

      蠍凛子ワールドへようこそ こちらは、私の脳内で繰り広げられている不思議なお話をまとめたものでございます。気に入っていただけると嬉しいですゎ♬

    • Short story
      Short story
      • 7本

      蠍凛子ワールドへようこそ こちらには、私の「詩」以外の不思議なお話をまとめております。あなた方の感じるまま読み進めてください。

    • 蠍凛子のただのつぶやき
      蠍凛子のただのつぶやき
      • 4本

      日々のつぶやきをまとめます。まとめた先に何か見えてくるかと思いまして・・・

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

心がひんやりした時

暗くどんよりとした雨の日などは、心なしか体が重く気持ちもどんよりとしますね。そんな日は明るい所に行ってみるといいですよ。 気持ちも明るくなります。 人込みが嫌だ…

神様のいたずら

いつものようにipadで動画を見ようとしたら あるアーティストが新しいプロモーションビデオを出していた。 それほど熱狂的なファンではないけど、とりあえずで押したボタ…

結局、「書く」ってかなりのエネルギーを使うから、時々チャージしないとね 😰

愛の一部

「愛に痛みはつきもの。」 だから、もしその痛みを感じずに生きていきたいなら、 誰も愛さずに生きていく方がいいですよ。 ある時、その人は私の心を粉々にしていった。…

夢をみた。 どうやら、私はその夢の中では死んでしまっているようだった。 すると、貴方の姿が見えた。 必死で何かを探しているようだった。 私はそれを真上から眺めていた…

与える男

ある男は大きな袋を抱えていた。 その優しそうな男は、いつもいつもキラキラとした「それ」を袋からとりだしては、街角に座り込んでいる人々に与えるのだった。その座り込…