立命館大学講義3

講演「イタリア食文化の現代」@立命館大学びわこ・くさつキャンパス

先日、立命館大学びわこくさつキャンパス・食マネジメント学部の特別講演「イタリア食文化の現代」を聴講してきました。

イタリアの第一線で、食のジャーナリストとしてご活躍の池田匡克氏。

学生時代を思い出しながら、現在のイタリアレストラン情報、シェフ・マッシモ・ボットゥーラ(Chef.Massimo Bottura)氏の言葉、フードロス、レフェットリオ(Reffetorio)活動等、とても興味深いお話を聴かせて頂き、刺激を受けました。

池田氏、そして同学部の石田雅芳教授とも、ご挨拶出来て、貴重な一日でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

めちゃ嬉しいです!Grazie !🌸
3
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。 大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「オフィスアルベロ・レシピ集」もスタート。 料理教室のお申込、仕事依頼等はこちらから → http://albero-cooking.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。