見出し画像

「テレ東らしさ」を捨てた、いまのテレ東が本当に面白い。

いま、テレ東が本当に面白い。先日、テレビ東京プロデューサーの佐久間宣之氏が自身のラジオ番組内で紹介していたテレ東の新卒採用動画が公開された。

画像4

画像2

画像1

『池の水』『youは何しに』などを手がけた伊藤プロデューサが、動画内で「テレビ東京の番組がテレビからいかにはみ出すか」「今まさにできる時」と語っているが、一見ポジショントークと思われるこの発言をいまのテレビ東京は体現している。

例えば、度々このアララの連載でも取り上げている『青春高校3年C組』。この番組から生まれた女子アイドル部、男子アイドル部、ダンスボーカル部、軽音部がそれぞれユニバーサルミュージックからメジャーデビューを果たした。

ちなみに、この女子アイドル部でセンターを務めているのは「少年院アイドル」でおなじみの戦慄かなのの妹である頓知気さきなだ。その他にもミスiD2018グランプリの兎遊も所属している。

これは余談だが、最近、「宇垣美里似のAKB」としてtwitterでバズった鈴木優花はこの青春高校3年C組の生放送オーディションを落ちている。

先日、この番組を巡る重大発表が行われた。月〜金の17:30に放送していたこの番組は、月曜深夜枠に鞍替えするというのである。そして、ここからが面白い。「女子アイドル部」「男子アイドル部」という単位での活動が増えたばかりに『青春高校』内では「男女共学」か「別学」かが度々議論されてきた。この議論の結論はCD購入者がCD特典を使って投票するかたちが取られたのだが、なんと「9:1」の割合で「男女共学」を求める声が多かったのである。

画像5

画像4

テレビの枠を超えていてもなお、番組単位にファンがついているということを象徴する結果となった。

そして、この番組の生徒たちはテレビ東京の他番組を席巻している。

『勇者ああああ』では男子アイドル部生徒がアルコ&ピースとchelimicoと共演。

勇者

『有吉いいeeeee!』では学級委員長の生徒が有吉と共演。

画像6

こんな試みを他局で見たことがあるだろうか。そして、春から『青春高校』の生徒たちが主演を務めるドラマもはじまる。なんとその脚本をウレロシリーズの土屋亮一(シベリア少女鉄道)が担当するというのだ。

一大ムーブメントになること間違いない。

そして、もう一つ注目してほしい番組がある。

『今日からやる会議』だ。この番組はさらば青春の光とカミナリがテレビ局がもつありとあらゆるコンテンツを使って新規ビジネスを考案する番組。

画像8

画像9

ちなみに、実現はされなかったが、さらば森田が番組内で考案した「風俗店 ザ・ゲリラ」はtwitterで1.2万いいねを獲得。

先日は、番組内で考案したTシャツを手売り販売した。

これは全く新しい自己批評番組である。この番組内で散々言われるのが「テレ東らしいは古い」ということだ。いまテレ東はこれまでの「らしさ」から脱却しようとしている。その様をリアルタイムにウォッチできるのはこれまでにない楽しみである。

ここまで、テレ東の最新の試みについて紹介してきたが、「歴史を遡って、文脈を遡って、知りたい!」という方にはこちらの本をオススメします!






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは執筆の勉強用の資料や、編集会議時のコーヒー代に充てさせていただきます

シェアしていただければ幸いです
11
都内の大学生3人によるエンタメ備忘録アララ。面白かったモノや、楽しかったコトについて書いています。全てマガジンで振り分けていますので、気に入ったものからどうぞ。