見出し画像

素敵な思い出 CVR さち

2020.2.29 さち
360度見渡す限り真っ白の世界…!
今日は人生で初めてスノボというものに挑戦してきました!

今日はあきた総研で中間報告会を終え、
そのあとは、あきた総研チームと新メンバーのまりこちゃんと、あきた総研と関わりのある大人の方と一緒にお出かけをしました。

中間報告会inあきた総研
午前中は、あきた総研にて2週間の成果を報告しました。 

私たちは主に
①自分たちのしてきたこと②自分たちの目標③決意表明
この3つに絞って報告をしました。
秋田林業ホームでは2度ほどプレゼンテーションを行いましたが、秋田林業ホーム以外の場所で自分たちの思いを伝えるのは初めてです。

“会社をあまり知らない人”が聴衆のため、内容も少し変更して挑みました。

私たちが今までやってきたことが、社外の人にちゃんと伝わるのか?凄く不安でした。

しかし報告後、想像以上にみなさんからお褒めの言葉をいただき「2週間やってきて良かった」と思いました。
特にプレゼンテーションの構成を1番褒めていただき、最終的には「そのプレゼン丸ごと買いたい」との言葉をいただいた時は、すごくすごく嬉しくなりました☺️笑
学校でプレゼンの仕方を学んでいたので、その学びが実践的に生きた瞬間であったし、それを面と向かって褒めてもらえたことは今後の自信へと繋がりました!

東京で行われたインターンの事前研修の際に、
インターン終了後「自信を持った人になる!」との目的を定めていました。
今は、みなさんに肯定してもらえることで徐々に自信が増えています。あと2週間でさらに自信を付けられるようになりたいです‼︎


あきた総研の発表を見て
今一緒に暮らしている、あきた総研でのインターン生2人の発表も見ることができました。

毎日同じ空間にいる2人だけれど、何をしているのかはきちんと把握していません。
なので今回、2人がこの2週間何を思って取り組んできたのか、初めて知ることができた良い機会でした。

結論から言うと、2人は“別々の研修を作る”という決断をしました。
これを初めに聞いた時は、「別々で作ることにはメリットもデメリットもある」と考え、第三者としては少し不安を感じました。
しかし今回、初めて2人の思いを聞いて、
2人なりにしっかりと考えた結果が“別々”というものだっただけで、
今まで2人でやってきたものは、決して無駄ではないように感じました。

チームは違うけど、私も葵も応援しているし、
2人の思いを聞けて良かったです☺️
一緒に頑張ろう!!

転んでばかりのスノボ
そして、中間報告を終えたのち…
みんなでスノボをしに由利本荘市の矢島スキー場へ行きました!
スノボをするのは人生で初めてです。
みんなも初めてのはずなのに、
特にたいきと葵は凄く上手に滑っていました…😮😮

下の方で滑るのにも苦戦したのに、
リフトに乗って上まで行ってしまったもんだから
滑らないと言う選択肢はありません…。
あづと2人で苦戦しながらも
頑張って滑り切ることができました😹
途中で穴にハマってしまったり、疲れ果ててもう立ち上がらなくなったり、かなり難しかったです。。

でも最後まで滑れて
とっても楽しかったです!ウィンタースポーツにハマってしまいそう。
明日は確実に筋肉痛ですが、、それ以上に素敵な思い出ができて嬉しいです‼︎あきた大好きだなぁ。

古民家にて
最後にあきた総研の所有している古民家で
みなさんできりたんぽ鍋を食べました!
そのあとは一緒に人生ゲームをしたり、お話をしたり、本当に楽しい時間でした☺︎

あきた総研のイベントは、
いつも自分とは関わりのない大人の方とたくさん出会えて、とっても貴重な経験になります。
また、自分にはない考えや価値観を得ることができるので自分の視野が何倍にも広がります。

休日を古民家でみんなで過ごすことができ、
凄く素敵な思い出ができました!
今日出会ったすべての人に感謝です🌸

ありがとうございました!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
株式会社あきた総研がコーディネートするインターン生のnoteです。ここには・あきた総研でインターンしている学生・地域ベンチャー留学(CVR)に参加している学生・あきた総研がコーディネートする企業インターンへ参加している学生の日報から抜粋した内容を一部公開しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。