宮﨑 晃

HR領域でアプリマーケティングを担当。気になった施策を「#アプリノック」としてTwitterに投稿しています。

宮﨑 晃

HR領域でアプリマーケティングを担当。気になった施策を「#アプリノック」としてTwitterに投稿しています。

    マガジン

    • #アプリノック 記事まとめ

      #アプリノックに関して投稿したnoteをまとめています。

      • #アプリノック 記事まとめ

    最近の記事

    過去イベントのサマリnoteをアップしました。

    久しぶりの投稿です! 会社の部署で運用しているアカウントの方で、去年登壇させてもらった時の話をまとめてみました。 ユーザーにある行動を促したい時、 ■行動されない理由を説明できない ■施策のアイディアが浮かばない ■やりっぱなしの施策が積もっていく こんな壁を突破するヒントになれば嬉しいです!

    スキ
    1
      • Yappli(ヤプリ)さんのメディアで記事の執筆をはじめました。

        #アプリノック からお声がけいただき、ヤプリさんのnoteで定期的にUIにまつわる記事を書くことになりました!SNSの凄さを体感している最近です。 第1回目は「そもそもUIってなぜ大事?」という問いがテーマ。 UIを「カッコいいもの」で終わりにせず、いかに「アプリ市場を生き残る武器」にするかについてまとめています。 今のアプリ市場のマクロトレンドも学べる内容になっているので、良かったらこちらも読んでみてください! そろそろアプリ700本ノックのまとめnoteも書きたい

        スキ
        11
        • 会社の部署アカウントでnoteを書きました。 他社事例からの学びを最大化するための考え方を整理してみたので、良かったらこちらも読んでもらえたら嬉しいです! https://diginote.en-japan.com/n/n297084d1d0fb?magazine_key=me9177ae03cac

          スキ
          11
          • ストア評価★4.0以上のアプリが実践しているレビュー施策をまとめてみた

            アプリをDLしてもらうために重要な要素の一つである★評価。 Apptentiveの調査では約8割の人がDL前にレビューを見ていて、DL率にも大きく影響をもつと言われています。 ★1で約12%、★2で約15%、★3で約50%、★4で約96%、★5で約100%のユーザーがDLしようと思う。 裏を返せば、アプリストアで見つけてもらっても★4以上ないと半分以上の人がDLをためらう悲しい事態に。 そこで今回は400個以上のアプリを触る中で良いなと思った「レビュー依頼施策」につい

            スキ
            209

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • #アプリノック 記事まとめ
            宮﨑 晃

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            アプリのアップデート500本ノックから学ぶUI改善のヒント

            「ザ・マイクロコピー」という本の中で次のような一説がでてきます。 何も考えずにこれしかないだろうと3回クリックするのと、これかなぁと迷いながら1回クリックするのとは同じ重みを持つ 。 ちょっとした「?」がどれだけユーザーの集中力を邪魔しているか。 アプリの使い方に意識がさかれて、メインコンテンツへの集中がおざなりになっていたら勿体ない。アプリの運用者としては避けたい状況です。 そこで今回は「ユーザーに考えさせない工夫」を集めてみました。 それでは、いってみましょう!

            スキ
            1,067

            「押されやすいボタン配置」が学べるアプデ事例10選

            月100個のアプリのUI変化を眺めていると「押しやすくなった!」と思うボタンと多く遭遇します。 そしてそれらを分類していくと「ボタンの押しやすさ」には次の3要素があるように感じています。 押しやすさ = 配置 × 文言 × ボタン感 配置:押しやすい位置か? 文言:押しやすい名称か? ボタン感:押せそうな見た目か? 今回のnoteでは「配置」の観点からアプデ事例を10個紹介していきます。 それではいってみましょう! ①1発で利用できるようにするハンバーガーメニュー

            スキ
            147

            アプリのアップデート300本ノックから学ぶUI改善のヒント

            こんにちは、HR業界でアプリマーケティングをしている宮﨑です。 ・アプリのアップデート前後のUI変化 ・Push通知など気になったGrowth施策 こうしたものを「#アプリノック」としてTwitterで投稿すること3ヶ月。300本以上のネタが溜まってきました。 今回のnoteでは「フォッグの消費者行動モデル」というフレームワークを使ってまとめていきます。 行動 = 動機 × 実行能力 × きっかけ ザックリいうとユーザーに何か行動を促す際に「動機/実行能力/きっかけ

            スキ
            515

            アプリのアップデート200本ノックから学ぶUI改善のヒント

            こんにちは、HR業界でアプリマーケティングをしている宮﨑です。 ・アプリのアップデート前後のUI変化 ・Push通知など気になったGrowth施策 こうしたものを「#アプリノック」としてTwitterで毎日投稿しています。 #アプリノックの結果 10月に100本ノックした学びを書いたところ、15,000ビュー・550スキと多くの方に読んでいただけました。 また次のような変化もあり、コツコツ積み上げる楽しさにハマっています。 〇社内認知がポケモン→アプリの人に 〇B

            スキ
            543

            アプリのアップデート100本ノックから学ぶUI改善のヒント

            はじめまして。HR業界でアプリマーケティングをしている宮﨑といいます。 ・アプリのアップデート前後のUI変化 ・Push通知など気になったGrowth施策 こうしたものを「#アプリノック」としてTwitterで毎日投稿しています。 https://twitter.com/yositune12345 noteでは10月の1ヵ月間で100本のノックをする中で感じた「〇〇できたら、ユーザー体験が良くできそう!」というトピックスを投稿します。 どうやってるのか? ①Pla

            スキ
            765