中村安希
猪肉のポッサム
見出し画像

猪肉のポッサム

中村安希

先月獲れた猪のウデの肉を使ってポッサムを作ってみました。韓国料理は唐辛子の効いたタレが美味しいので、猪肉でも合うのでは?と思います。

材料:
猪のウデの肉、しょうが、ニンニク、白ネギ、玉ねぎ、醤油、酒、味噌、塩、コショウ、サニーレタス、きゅうり、キムチ

タレの材料:
コチュジャン、味噌、砂糖、ごま油、サムジャン、

1、水を張った鍋に猪のウデ肉を沈め、適当に切った玉ねぎ、しょうが、ニンニク、白ネギの青い部分、醤油、酒、味噌、塩コショウを入れて強火にかける。

画像1

2、沸騰したら灰汁を取り除き、弱火にして1時間程度コトコト煮込む。

画像2

3、煮込んでいる間にタレを準備する。コチュジャン、味噌、砂糖、ごま油を混ぜ合わせる。
また、サニーレタスをはずして洗い、水切りをしておく。ニンニクをスライスし、白ネギの白い部分ときゅうりを細切りにしておく。

画像4

4、煮込んだウデ肉を取り出して、厚めにスライスする。

画像3

5、サニーレタスで肉、薬味、キムチ、タレを巻いたら出来上がり。

画像5

画像6

まとめ:
やっぱりこの食べ方はハズレがないです。韓国料理の「葉っぱで巻く系」(ポッサムとかサムギョプサルとか)は大好きですけど、猪肉でも十分楽しめることが分かりました。弱火で長時間煮込んだおかげか、肉の柔らかさは問題なし。ただ、微かに獣臭があったのと、欲を言えば・・ですが、豚バラ肉のような脂の旨味はなかったです。夏の猪(脂がない)を調理する難しさはそこなんですよね。また、今回は市販されていたサムジャン(初めて買った!)も試してみましたが、私は自分でコチュジャンとごま油をたっぷり入れて作ったタレの方が好きでした。次は、タレにおろしニンニクを混ぜ込んでみたり、かいわれ大根や、あればエゴマも一緒に巻いて楽しみたなと思いました。

ジビエお料理リスト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!