見出し画像

鹿の煮込みハンバーグ

中村安希

今回は鹿肉を使った煮込みハンバーグを作りました。少し前に飲み会(家飲み)があり、鹿肉のハンバーグを作って食べてもらったところ、「煮込みハンバーグにしたらいいのではないか?」との提案を受けました。鹿は赤身で脂肪がないため、ハンバーグ自体はあまりジューシーに仕上がりません。そこで、鹿肉のパサパサ感を克服する方法として、トマトソースで煮込んでみることにしました。

ハンバーグの材料:鹿肉ミンチ、玉ねぎ、卵、パン粉、牛乳、塩コショウ、ナツメグ

トマトソースの材料:玉ねぎ、エリンギ、トマト缶、ブイヨン、ケチャップ、中濃ソース、バター、ローリエ、パプリカパウダー、牛乳、パセリ


1、ハンバーグを作る。作り方は『鹿肉ハンバーグ』をご参照ください。

2、ハンバーグを焼いたフライパンを使ってソースを作る。スライスした玉ねぎとエリンギをバターで炒める。

3、トマト缶とブイヨンを加えて煮込む。

4、ケチャップと中濃ソースを加えて煮込む

5、ハンバーグをフライパンに戻し、ローリエを加えてよく煮込む。

6、最後に牛乳を加えて軽くひと煮立ちさせ、お皿に盛り付けてから刻みパセリを振りかけて出来上がり。
(最後に思いつきでパプリカパウダーを加えて少し煮込みました。ケチャップを入れる時に一緒に入れるか、なければ入れなくてもいいです)

まとめ:ばっちり美味しくできました。煮込みハンバーグは最後までジューシーで、だけど、くどくなくて、とても良い仕上がりでした。ソースに入れるキノコをエリンギにしたのも正解でした。しめじでもいいですが、個人的にはエリンギの食感の方が好きです。次はトマト以外のソースで煮込んでみようかな・・・。提案してくれた友人たちに感謝です。(他の方からも以前提案してもらっていましたが、今回やっと作ることができました)

今日はまた鹿が掛かったらしく、今から解体作業です。シーズンに入ったのかな?忙しくなってきました。ともかく行ってきます。では。

ジビエお料理リスト


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!