見出し画像

鹿キムチ餃子

今回は鹿のミンチを使って餃子を作りました。お肉を送った友人が「鹿ミンチと白菜の漬物を混ぜて餃子を作ったらおいしかった」と教えてくれたので、白菜の漬物をキムチで代用して作ってみることにしました。ついでに、キャベツを入れた普通の鹿肉餃子も一緒に作りました。

1、鹿キムチ餃子:キムチ、ニンニクを刻む。(鹿キャベツ餃子:キャベツを刻む。ニンニク、生姜をすり下ろす)

鹿キムチ餃子12

2、鹿キムチ餃子:鹿ミンチ、キムチ、ニンニク、ごま油を混ぜ合わせる。(鹿キャベツ餃子:鹿ミンチ、キャベツ、すり下ろしニンニク、生姜、醤油、片栗粉、胡椒を混ぜ合わせる。)

鹿キムチ餃子11

3、それぞれの具を餃子の皮で包む。味変にチーズも入れました。

鹿キムチ餃子10

鹿キムチ餃子9

鹿キムチ餃子8

4、ホットプレートで蒸し焼きにする。

鹿キムチ餃子6

鹿キムチ餃子4

鹿キムチ餃子3

鹿キムチ餃子2

まとめ:とってもおいしかったです。鹿肉は豚肉と違って脂が少なく、ジューシーさを出すのが難しいというか、以前作った猪肉餃子もそうでしたが、ツナギを工夫しないと中の具が固まってカチカチになってしまいます。脂が少ないために味も淡白。そういう欠点を白菜系の漬物(キムチ)の水分と旨味がしっかりと補ってくれました。ジューシーだったし、味もしっかりしていてとってもおいしかったです。ごま油を入れたのも正解だったと思います。キャベツで作った方は、もう少し淡白で硬めでしたが、猪肉餃子の時の反省を生かして生姜とニンニクをたっぷり入れたおかげで、十分美味しく食べられました。次はキムチではなく、白菜の漬物を入れたバージョンも作ってみようと思います。わざわざ豚肉を使わなくても、餃子は鹿肉で十分楽しめることがわかりました。アイデアをくれた友人に感謝です。

ジビエの手引き *ジビエお料理リスト *ジビエをおいしく食べるコツ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
旅人/作家 著書に、インパラの朝、リオとタケル、N女の研究、ラダックの星、など。訪れた国:約100ヵ国。他に、駆除害獣(鹿&猪)の解体とジビエ肉の配布、また伐採など森の整備をやっています。https://www.instagram.com/akinakamura22/