新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Japan kintone Weekの申し込み&アンケートシステム ①準備編

新型コロナウイルスの影響で、リアルイベントやセミナーは軒並み開催できず、オンライン化が進んでいます。

リアルとオンライン色々違いますが、意外に影響があるのが開催後のアンケート
秋の自社イベント「Cybozu Days」でも、IT企業なのになんで紙のアンケートなの?と聞かれることも多いのですが、やはりお答えいただける数が全然違うので紙を選択しています。

でも、このオンライン化でそうもいっていられないので、2020年4月8日から開催するオンラインイベント「Japan kintone Week」では、オンラインでもできるだけ回答いただけるような申し込み〜アンケートの仕組みを模索してみているので、その方法をご紹介します。

kintoneや各連携サービスの基本機能は省略するので、ある程度kintoneをご存じの方向けの記事になります。
自分じゃ出来ない!という方は、ジョイゾーさんのシステム39JBCCさんのプラグインソムリエなど、サイボウズのパートナー企業へぜひご相談くださいませ。

利用しているシステム

kintone スタンダードコース (人数分)月額 1,500円/1ユーザー
フォームブリッジ プレミアム 月額 14,000円
kViewer プレミアム 月額 15,000円
kMailer スタンダード 月額 15,000円

全体イメージ

こちらが申し込み〜アンケートまでの流れです。

ポイントは、フォームブリッジとkViewerを連携させることで、
・アンケート入力時に個人情報を再度ご入力いただかなくても、自動的にお申込み情報とアンケート情報がマッチングされること
・kintoneを導入済みのお客様と未導入のお客様で、アンケート項目を自動で分岐出来ること

になります。

スクリーンショット 2020-03-28 21.29.25

ここからは、実際のアプリや連携サービスの設定ポイントをご紹介していきます。

①kintoneアプリの作成

まずはじめにkintoneアプリを作ります。
ここでのポイントは以下の3つとなります。

「お申込み情報」と「アンケート情報」は同一アプリにフィールドを作成します。
「MyページURL格納用」のフィールドを用意します(文字列1行でOK)
・各フィールドの「フィールドコード」は後でわかりやすいよう、変更しておくのをおすすめします。

スクリーンショット 2020-03-28 21.38.31

スクリーンショット 2020-03-28 21.41.02

②kViewerでマイページを作成する

トヨクモさんの「kViewer」でマイページを作ります。
細かい設定は後から行いますので、まずは該当のkintoneアプリと連携した「Myページ」の箱を作るのみで大丈夫です。
作り方はトヨクモさんのブログをご確認ください。

次回は、お申込みフォーム編をご紹介します。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
サイボウズのプロモーション担当。 Cybozu Daysなどをやってます。

こちらでもピックアップされています

kintone(キントーン)のイベント活用
kintone(キントーン)のイベント活用
  • 9本

イベントシーンでのkintone活用方法を書いた記事です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。