akifumi
シェア買いアプリ「KAUCHE(カウシェ)」をリリースするまでの怒涛の2ヶ月間の裏側
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

シェア買いアプリ「KAUCHE(カウシェ)」をリリースするまでの怒涛の2ヶ月間の裏側

akifumi

こんにちは、X Asiaの @akifumifukaya です。
シェア買いアプリ「KAUCHE(カウシェ)」を2020年9月1日にリリースしました。
ホームページ: https://kauche.com
App Store: https://apps.apple.com/jp/app/id1527218749
この記事では、X Asiaにジョインしてからカウシェをリリースするまでを書いていきたいと思います。

カウシェとは?

画像2

カウシェとは、お友だちやご家族と「一緒に同じ商品を購入する」(以下、シェア買い)ことで、楽しくお得に商品をゲットできるショッピングアプリです。
コロナの影響で、一緒に買い物に行けなくなってしまった友人 や 帰省ができず会えなくなってしまった家族 と一緒にシェア買いすることで、コロナ禍に新しい体験をつくることができるのではないかと考えています。

X Asiaにジョイン

先日、noteにも書かせていただいたのですが、6月末でメルペイを退職し、X Asiaにジョインしました。
X Asiaにジョインした経緯はこちらに書いたので、まだ読んだことがない方は合わせて読んでいただけると幸いです。

というわけで、7月に2人目としてジョインしたわけですが、それからが怒涛の2ヶ月間でした。

当時、チームはもちろん、プロダクトの全体像や仕様書などは全くない状態でした。
しかし、スタートアップ企業なので、できるだけ早くプロダクトを出したいという状況。
そのため、ジョイン後すぐに仕様書の作成に取りかかりました。

中国には、Pinduoduo(以下、PDD)というグループで商品を購入機能を提供しているサービスがあります。
PDDアプリを触りながら、MVPとして必須のコア機能を抽出し、2,3日でカウシェの仕様書のドラフトを作成しました。

その後、チームビルディングを開始。一人で爆速でサービスをつくることは不可能なので、知り合いベースで一緒に新規サービスをつくっていただける方を探しました。
結果として、ものすごく優秀なエンジニア2名とデザイナー1名の方に一緒にサービスをつくっていただけることになりました。
お三方には、大変感謝しています。みなさんがいなければ、今のカウシェはなかったです。この場をかりてお礼をさせてください。本当にありがとう。

というわけで、なんとか7月2週目からプロダクト本格開発をスタートすることができました。
当時、ひいたガントチャートがあったので貼りますが、4名チームに対して、同時並行のタスクが多過ぎてやばい感じです。

画像1

▲ 少しもずらせないハードスケジュール

このハードスケジュールをオンスケで完了させてくれたみんな、本当にすごい。感謝!!

選定技術スタック

技術スタックとして、以下を用いて開発することに決めました。

・Backend: Cloud Run + Go + gRPC
・iOS: SwiftUI + 一部UIKit + SwiftProtobuf

「将来的な技術的負債を極力減らし、爆速で開発できること」を基準に選定しました。

Backendは、サーバーレスかつフルマネージドな Google Cloud Platform の Cloud Run を使用しました。また Go言語 を使用することで、シンプルで見通しの良いコードを書けるようにしています。またサービス間の通信インターフェースとして gRPC を使用しています。gRPCのAPI定義からコードを自動生成することで、スピード感のあるAPI定義ドリブンな開発を行っています。

iOSでは、大半の画面を SwiftUI で作成しました。個人的には、iOS13以降はSwiftUIが主流になると思っているため、SwiftUIで開発することで将来的な技術的負債を減らすことになると考えています。
一部、SwiftUIでは対応が難しいところがあったので、その部分はUIKitを使用し、SwiftUIの中で表示するようにしました。

上記のように、近年のスタートアップの中でも、かなり最新のアーキテクチャを採用した設計で開発しています。
最新技術を活用したプロダクションサービスを開発したいという方は、是非お茶でもしましょう!

最後に

ぜひ、一緒にカウシェでシェア買いしましょう🙌 🙌
LINEやTwitter DMなどでグループURL送ってください😉 銀行残高の許す限り、参加します。笑
App Store: https://apps.apple.com/jp/app/id1527218749

また、最新技術を活用したカウシェ開発に興味のある方も是非ご連絡お待ちしております!Backendエンジニア・iOSエンジニア・PMと全方位で足りていなので、ご連絡お待ちしております。

・Twitter:https://twitter.com/akifumifukaya
・Facebook:https://www.facebook.com/fukaya.akifumi
・メール:fukaya@x-asia.co 

これからのKAUCHE(カウシェ)を、何卒宜しくお願いいたします。

画像3


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
akifumi