マガジンのカバー画像

今日のこと、あのころのこと(2019年2月)

8
個人的な日記と思い出話を書き残しておくnoteです。役に立たないことを自由に書ける場所として。とりあえず1ヶ月間、気が向いたときに更新します。5本くらいは記事を書く予定。
100円以下は設定できないので、単品1記事100円にしていますが、マガジンだと120円で全部読める… もっと詳しく
¥120
運営しているクリエイター

記事一覧

「何者かになりたい」という気持ちについて

ここ数年、「何者かになる」というテーマを、よくネットで見かける。自分が気になっているテー…

100
佐藤 茜
4年前
31

有料noteを買ってよかったと思う時

3年くらい前から、気になった有料noteをちょいちょい買っている。最近は書き手も増えてきて、…

100
佐藤 茜
4年前
12

社会の変え方、アップデート中?

オフィスの外で誰かが叫ぶ声が、途切れ途切れに聞こえてきます。 換気のために開けている窓を…

100
佐藤 茜
4年前
9

メンタルの不調を防げている3つの要因

メンタルの不調での休職や退職――職場や取引先などで耳にしたことがあるという方も多いのでは…

100
佐藤 茜
4年前
14

貧困状態が判断力を鈍らせる、という話について

中学生くらいのころ、よく宝くじを買っていた。  宝くじの購入には、年齢制限がない。とはい…

100
佐藤 茜
4年前
9

子育てを終えたあとの自分と話してみる

最近、SNS上で何度か見かけて、心に引っかかっている記事がある。 子育てが終わったお母さんが…

100
佐藤 茜
4年前
11

疲弊するワーキングマザーにならないために

ニューヨーク・タイムズに、「日本のワーキングマザー 妻の過大な負担・夫の過少な支援」と題した記事が掲載されていた。 記事で紹介されているのは、完璧に家事・育児をこなそうと奮闘する働くお母さんと、仕事でヘトヘトで家のことにはほとんど関われないお父さん。 私のまわりには少ないけれど、共働き家庭としてはこちらの方がマジョリティなのだろう。記事には、SNSで多くの共感が寄せられていた。 私も1歳の子どもを育てながら働くワーキングマザーだけれど、幸いなことに、この記事で紹介されてい

有料
100

「役に立たない」日記をはじめた

ここ10年ほど、SNSやブログでの発信を続けている。 話題のニュースや世の中の動きに関する記事…

100
佐藤 茜
4年前
6